【をくだ屋技研】「自走式キャッチパレットトラックシリーズ」サムネイル

【をくだ屋技研】「自走式キャッチパレットトラックシリーズ」

投稿日時
2020/11/09 09:41
更新日時
2022/02/07 10:41

この動画へのお問い合わせ

(株)をくだ屋技研

コンパクトな車体で抜群の小回りを実現

幅広いニーズに応える充実のラインナップ

株式会社をくだ屋技研の「自走式キャッチパレットトラック」シリーズから、「アンティエース」「グローバルローリフト」「グロカルローリフト」の3機種にスポットを当てます。

なかでも動画の中心となるのが、クラスを超えたハイエンドモデルのアンティエース。狭所で実力を発揮する優れた旋回性と抜群の作業性を誇り、旋回半径はトップクラスの1300mmを実現しました。人と環境に優しいカーボンレスのモーターを採用し、様々な角度から「操作性」「メンテナンス性」「安全性」を追求しています。

さらに動画の後半では、高機能・低価格・日本製の「グローバルローリフト」、ハンドパレットと同様の使いやすさを保持した「グロカルローリフト」も紹介。3機種3様の「良さ」をご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【REPORT】 第5回 関西物流展

ほんのひと昔前まで、ケース自動倉庫はスタッカークレーンがラックの間に敷かれたレー...

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...