【黒田正和のYouTube工業高校】ピンゲージの「4つの」賢い使い方〔後編〕サムネイル

【黒田正和のYouTube工業高校】ピンゲージの「4つの」賢い使い方〔後編〕

投稿日時
2023/11/20 07:23
更新日時
2023/11/21 09:16

黒田正和のYouTube工業高校

ピンゲージの「4つの」賢い使い方〔後編〕

前編を経て、テーパーを測り、マイクロメータの校正も

いささかユルいモノづくり学習動画「黒田正和のYouTube工業高校」が、前回に続きピンゲージの使い方を勘所を押さえながら解説伝授。前編ではピンを使った穴径の測定と、穴は穴でもスプライン穴の測定方法を伝えました。

その後編は難易度を増し、まず一つにはテーパーの測定。円錐形状の角度を、ピンを使った2か所の径測定から導き出します。その方法がなるほど、へェ~と感心してしまうこと確か。最後は三角関数(タンジェント)により角度を弾き出しますが、タンジェントってなんだっけと、私(この解説の筆者)は一人寂しくつぶやきました。

もう一つはピンゲージを使ったマイクロメータの校正。摩耗などが原因で生じるマイクロメータの個体差=「器差(キサ)」も、ピンを上手くつかって把握できるとのこと。黒田先生の快調な説明が続くけど、「う~ん、前編からはだいぶん難しくなったな」の感想も聞こえてきそう(と個人的に思うのでした)。じっくり視聴してタメになる動画です。

【黒田正和のYouTube工業高校】ピンゲージの「4つの」賢い使い方〔前編〕

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

レビュー:グラインディング・テクノロジー・ジャパン

半導体や光学系、モーター、自動車、精密機器など、高度なモノづくりに欠かせない「先...

mt:ContentLabel>サムネイル

ニーズ高まる超精密・微細

超精密・微細と呼ばれる加工分野がある。ミクロンでは飽き足らずナノの領域までどんど...

mt:ContentLabel>サムネイル

【座談会】モノづくり革新へ、DX時代のソリューションと協業の意義

【参加メーカー】(50音順) 〜Aiソリューションズ、シチズンマシナリー、芝...