【聖和精機】ZERO-1チャック/ZERO-1 CHUCKサムネイル

【聖和精機】ZERO-1チャック/ZERO-1 CHUCK

投稿日時
2021/09/21 09:26
更新日時
2021/09/28 10:20

この動画へのお問い合わせ

聖和精機(株)

ワンランク上の精度導く振れ調整式チャック
Runout adjustment type chuck that leads to higher accuracy

操作性抜群、機上で簡単振れ調整
Excellent operability, easy runout adjustment on the machine

高精度チャックを使用しているはずなのに、リーマ加工時に穴径や加工面の表面粗さなどで加工不良が発生してしまう――そんな悩みを抱えておられる方は多いのではないでしょうか。

その原因は実は、工作機械主軸の振れ精度の低下にあるかもしれません。一般に機械主軸は、磨耗等によりテストバーでメンテナンスを定期的に実施しても振れ精度が低下していってしまうそう。つまりチャックや刃具の振れ精度が良好でも、機械主軸の振れ精度によって機械装着時の刃先の振れ精度が低下してしまい、これが品質低下を招いてしまうわけです。

聖和精機の「ZERO-1チャック」は、そうした課題に効果的な振れ調整機構内蔵式のコレットチャック。操作性に優れ、機上で簡単かつ素早く振れ調整ができます。

動画ではZERO-1チャックを用いて、機上での振れ調整作業を実演。ちなみに実演した方は、撮影当日までZERO-1チャックを実際に触ったことはなかったそうですが、それでも瞬時に要領をつかめるほどに操作が簡単で扱いやすかったそう。

工具寿命や面粗度でお悩みの方、必見の動画です。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

EVや半導体ニーズに応える切削工具

切削工具は最も重要な生産財の1つと言われる。費用対効果が抜群に高いからだ。加工機...