特集記事一覧

6.6億人の巨大市場ASEAN

東南アジア諸国連合ASEANへの関心が高まっている。長くチャイナ+ワンとして注目...

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...

活用の場 広がるパワーツール

「電気」「油圧」「エアー」を駆動源にするパワーツールは高出力化やバッテリーの大容...

マテハンカクメイ〜インタビュー<1> コントロー...

モーションプランニング技術を活用したロボットコントローラーを開発し、産業用ロボッ...

ターゲット定める切削工具

費用対効果の観点から最も重要な生産財の1つと言える切削工具。加工機ほどの大きな投...

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...

2022国際ロボット展レポート<1>

東京ビッグサイト(東1〜8ホールと西3・4ホール)で3月12日までの4日間開かれ...

2022国際ロボット展レポート<2>

東京ビッグサイトで3/12までの4日間開かれた「2022国際ロボット展」に62,...

2022国際ロボット展レポート<3>

東京ビッグサイトで3/12までの4日間開かれた「2022国際ロボット展」に62,...

2022国際ロボット展レポート<4>

東京ビッグサイトで3/12までの4日間開かれた「2022国際ロボット展」に62,...

製造業の3Dプリンタ活用

3Dプリンタが「製造プロセスに大きな変革を与える」と言われて久しい。現在も試作品...

ニーズ高まる超精密・微細

超精密・微細と呼ばれる加工分野がある。ミクロンでは飽き足らずナノの領域までどんど...

中国、EV年産350万台突破

世界一の自動車生産・消費国となった中国。EVをはじめとするNEV(新エネルギー車...

マテハンカクメイ

日本の物流が悲鳴を上げている。巣篭もり消費でEC市場の伸長率が底上げされた反面、...

マテハンカクメイ〜インタビュー<2> RaaSモ...

柔軟性と導入の手軽さを武器に、需要が急拡大するAMR(自律走行搬送ロボット:Au...

マテハンカクメイ〜インタビュー<3> RaaSが...

2019年6月、三井物産と日本GLP が共同で設立したプラスオートメーション。ソ...

《オンライン座談会》ロボット導入を本気で支援する...

かねてからの生産性向上、加工品質の安定化に加え、近年はウィズコロナ下で人との接触...

《オンライン座談会》ロボット導入を本気で支援する...

かねてからの生産性向上、加工品質の安定化に加え、近年はウィズコロナ下で人との接触...

サービス形態の多様化、生産財も

必要なときに、必要な分だけ使いたい。時期によって仕事量が大きく変動する事業者にと...

工場・倉庫の自動化、モノと環境 整う

国内景気の基調判断や個人消費は上向いている。半導体分野の好調が工作機械、ロボット...

工作機械でもサブスク

購入、レンタル、リースに続く、第4の選択肢が工作機械業界にも出てきた。中村留精密...

EVめぐる各社の方針、明らかに

2021年は自動車の電動化をめぐる動向がいっそう激化した年だった。先行する中国や...

マーケットチャンスをつかめ

国内外で設備投資が復調し、景気回復への期待感が高まっている。半導体分野の好調が工...

作業工具の進化と真価 <1>

時代が変われど褪せぬ魅力を放つ作業工具。 その「進化と真価」を探るべく、作業工...