【DMG森精機】NTX 3000 2nd Generationサムネイル

【DMG森精機】NTX 3000 2nd Generation

投稿日時
2020/11/14 11:39
更新日時
2020/11/18 04:10

この動画へのお問い合わせ

DMG森精機(株)

ターニングとミリングが高次元で融合

DMGMORI史上「最小」の工具主軸を搭載

DMG森精機株式会社の「NTX 3000 2nd Generation」は、航空機、医療機器、自動車、金型、精密機器、半導体など、形状が複雑化するワークに対して、高い精度で効率よく加工するオールラウンドマシンです。

ターニングセンタとマシニングセンタの融合によるフレキシブルな加工能力に加え、広い加工エリアをもつことにより微細加工から大型のワークまで幅広く対応します。

多品種少量部品から量産部品まで効率よく工程集約することで、お客様の収益性向上に大きく貢献します。

工具主軸compactMASTER(毎分1万2千回転、オプションで2万回転)は従来500mmあった全長を350mmと同社史上最少に抑えたことで、90度回転させても第2刃物台との干渉領域を小さく抑えます。第2刃物台には移動量±40㎜のY軸を新たに搭載してミリング加工を可能にしました。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

最新CAD/CAMが導く劇的「生産性向上」

近年、3DCAD/CAMによる設計が急速に拡大している。加工データの3D作成は、...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

山形カシオ×ハイオス「Made in Japan貫く」

さくらんぼや西洋ナシ、アケビなどの果物収穫量で全国一を誇り、すべての市町村に温泉...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別対談】工作機械の未来を考える

中村 匠吾 氏(中村留精密工業社長)と清水 伸二 氏(日本工業大学工業技術博物館...