【ヤマザキマザック】INTEGREX i-450H STサムネイル

【ヤマザキマザック】INTEGREX i-450H ST

投稿日時
2020/11/10 05:29
更新日時
2022/02/24 03:09

この動画へのお問い合わせ

ヤマザキ マザック(株)

自動化をスムースにする、フロントフラットデザイン

進化した「INTEGREX」、長時間自動運転を支援

ヤマザキマザック株式会社の「INTEGREX i-450H ST」は、自動化ニーズへの対応力を高めた同時5軸制御複合加工機です。「INTEGREX i」シリーズの優れた操作性・加工能力を進化させました。動画では機械本体の仕様や特徴を分かりやすく説明しつつ、自動化ニーズに対応する多彩なシステムのバリエーションをご紹介します。

機械本体正面は凹凸の少ないフラットなデザインを採用。周辺機器との接近性・連携性が大幅に向上し、省スペースな自動化システムの構築が容易となりました。

CNC装置には最新の「MAZATROL SmoothAi」を採用し、ソフト面でも自動化を強化しています。不足するプログラム・工具を知らせる機能や多関節ロボットの段取り支援機能が、長時間の自動運転を実現します。さらに、工場にある工作機械からデータを取得し、オフィスPC上で段取り・分析を行えるデジタルツイン技術も搭載しました。

このほか、AI学習機能を活用して3DCADデータから加工プログラムを自動生成する機能、AI適応制御によって自動的にびびり振動を検知・抑制する機能が生産性向上に貢献します。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...