【フクハラ】MAX N2 窒素ガス発生装置サムネイル

【フクハラ】MAX N2 窒素ガス発生装置

投稿日時
2021/01/07 10:24
更新日時
2021/01/08 10:00

この動画へのお問い合わせ

(株)フクハラ

窒素ガスは空気を原料に自家生産する時代

圧縮エアーを使って、手軽に高品質の窒素ガスを製造

窒素ガスは空気を原料に自家生産する時代です。

株式会社フクハラの「MAX N2 窒素ガス発生装置」はエアーコンプレッサーからの圧縮空気を使って窒素ガスを製造することができます。「膜分離方式」と「PSA方式」の2つの方式により、最大濃度97~99.999%までの窒素ガスを生産できます。

圧縮空気を供給するだけなので、これまで手間のかかっていた、窒素ガスボンベの交換は不要です。
ボンベを窒素ガスに置き換えると経費を節減することができます。

ラインナップは全96機種。2002年の発売以来、豊富な実績があります。また、タイヤ充填用窒素ガス発生装置、射出成型機用窒素ガス発生装置、レーザー加工機アシスト用窒素ガス発生装置なども備えています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...

mt:ContentLabel>サムネイル

日本再興のカギ「脱炭素」 

脱炭素が日本の成長、会社の利益につながるイメージを持てるか