【フクハラ】ドレンデストロイヤーサムネイル

【フクハラ】ドレンデストロイヤー

投稿日時
2021/01/07 10:40
更新日時
2022/09/01 12:02

この動画へのお問い合わせ

(株)フクハラ

白濁したドレン水 素早く「清水」に処理

優れた性能・経済性で、油分濃度5ppm以下の「清水」に

ドレン水の処理でお悩みの皆様。株式会社フクハラのドレンデストロイヤーが、コンプレッサなどから排出されるドレン処理のお悩みの解決を、強力にサポートします。この動画では、デモンストレーションにより、フクハラのドレン処理装置の処理性能の高さと特長をご紹介いたします。

フクハラのドレン処理装置は、水質汚濁防止法の排出基準値である油分濃度(n-ヘキサン抽出物質含有量)を5 ppm以下に処理します。

ドレンデストロイヤー LSD型とSD型には浮上油とエマルジョンの分離装置を行う「ドレン分離槽」を装備しています。これによりドレン原油の油分濃度を低減させ、処理装置の寿命を延ばします。すべての機種に清水確認槽を装備しており、処理水の確認ができます。

ドレン廃棄物処理費の大幅な経費削減ができます。環境対応製品でエコアクション21、ISO 14001の認証取得に役立ちます。また、PSD型(PSD8T型を除く)、XSD型、LSD型とSD 型はポンプや電気機器を使用せずに処理することができます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...

mt:ContentLabel>サムネイル

日本再興のカギ「脱炭素」 

脱炭素が日本の成長、会社の利益につながるイメージを持てるか

mt:ContentLabel>サムネイル

新たな化学物質規制を攻略せよ

日本の労働安全衛生が転換期を迎えた。職場に存在する様々な有害物質のうち、事業者に...

mt:ContentLabel>サムネイル

BtoBからはじめる 脱炭素社会への貢献

突発的なエネルギー価格高騰への対応力強化や、カーボンニュートラル実現の観点から、...