【東亜精機工業】 日本のモノづくりを支える「治具」について教えますサムネイル

【東亜精機工業】 日本のモノづくりを支える「治具」について教えます

投稿日時
2020/11/18 08:04
更新日時
2022/06/15 10:39

この動画へのお問い合わせ

東亜精機工業(株)

なにわの「治具」設計・製作エキスパート集団

ユーザーニーズに応えるミクロン単位の加工精度

大阪市の治具メーカー、東亜精機工業株式会社は1925年の設立。航空機の精密部品や各種ゲージ製作で得た知見を元に、治具製作をスタートさせました。

同社の治具は、国内全ての自動車メーカーをはじめ、大手電機メーカーなど多くの製造現場で採用されており、日本が誇る精密・精緻なモノづくりの実現に貢献しています。昨今では自動化・省人化ニーズに応えるロボット用治具にも対応。供給するワークに対してクランプを自動で行う治具や、工作機械に関する自動化前提の治具も多数実績があります。

多様なユーザーニーズに、ミクロン台の加工精度で応える治具のエキスパート集団は、設計から製作、組付調整、検査まで一気通貫の「治具ソリューション」を提供しています。

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...