【トクピ製作所】高圧クーラントユニット「HIPRECO」サムネイル

【トクピ製作所】高圧クーラントユニット「HIPRECO」

投稿日時
2022/03/30 07:37
更新日時
2022/04/05 04:32

この動画へのお問い合わせ

(株)トクピ製作所

超高圧がもたらす切削革命

切り屑分断・加工速度up・ワーク傷防止を1台で

切りくずの巻き付きや工具の早期摩耗・折損、ワーク傷の発生。多くの加工事業者を悩ませるこうした切削の諸課題を、一挙に解決に導く製品をご存知でしょうか。それがトクピ製作所の高圧クーラントユニット「HIPRECO」。同社が「次世代の革命的切削法」として提案するソリューションです。

製品には同社の基幹技術である高圧ポンプを採用。高圧ポンプで加圧することで、従来のクーラントユニットを上回る「超高圧」でのクーラント吐出を可能にしています。

その恩恵は実にさまざま。例えば切り屑を細かく分断し排出性を高めることで、切り屑の巻き付きやワークへの傷を防止できるほか、刃先やワークの温度上昇を抑えることで切削速度を飛躍的に向上。チョコ停の発生要因を排除しつつ、工具寿命の延長効果も期待できます。こうしたメリットにより、生産性を170%向上させた事例もあるなど、加工事業者の切削加工に優位性をもたらします。

動画では、実際にHIPRECOを用いた実加工の映像を紹介。通常の加工方法では考えられないスピードで、深穴加工を可能にする様子をわかりやすく紹介します。百聞は一見に如かずですから、その威力を動画で実際にご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

6.6億人の巨大市場ASEAN

東南アジア諸国連合ASEANへの関心が高まっている。長くチャイナ+ワンとして注目...

mt:ContentLabel>サムネイル

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...

mt:ContentLabel>サムネイル

ターゲット定める切削工具

費用対効果の観点から最も重要な生産財の1つと言える切削工具。加工機ほどの大きな投...

mt:ContentLabel>サムネイル

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...