【オーエスジー】非鉄用DLC超硬エンドミル「AE-TS-N」「AE-TL-N」「AE-VTS-N」サムネイル

【オーエスジー】非鉄用DLC超硬エンドミル「AE-TS-N」「AE-TL-N」「AE-VTS-N」

投稿日時
2020/11/04 01:42
更新日時
2021/02/04 05:25

この動画へのお問い合わせ

オーエスジー(株)

DLCコーティングが、非鉄加工を変える

ツルツルの表面、良好な切れ味と長寿命化を実現

オーエスジー株式会社の非鉄用DLC超硬エンドミルは、非鉄加工に最適のエンドミルです。

表面が平滑な「DLCコーティング」を採用したのが、非鉄加工への対応力を高める最大のポイントです。コーティング表面はツルツル。耐溶着性や潤滑性が求められるアルミニウム合金などの非鉄金属の加工に、抜群の性能を発揮します。また、良好な切れ味を実現し、バリを抑制することで優れた加工面品位を実現します。動画では形状やコーティングの特長とともに、様々な加工実演を展開し、加工対応の幅広さと加工効率、加工面品位の高さをご紹介します。

標準仕様のショート形「AE-TS-N」と、ロング形「AE-TL-N」は薄膜仕様の「DLC-SUPER HARDコーティング」を施しました。剛性と切れ味を両立した刃先仕様との組み合わせにより、優れた加工面を実現します。突込み加工を可能にする底刃仕様であらゆる加工に対応します。

高機能タイプのショート形「AE-VTS-N」は、大きな芯厚と不等リード・不等分割仕様により剛性を高め、びびり振動を抑制します。特長ある底刃は、高精度な加工面品位を実現します。さらに、中心をつなぐ3枚の切れ刃により切削負荷を均等化し、高速回転での加工をより安定させます。厚膜仕様の「DLC-IGUSSコーティング」を施すことにより、さらなる長寿命化を実現しました。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

2023:次代へのチャレンジ【6分野をチェック】

「2023年の世界経済は過去30年で3番目に低い成長率になる」。1月、世界銀行が...

mt:ContentLabel>サムネイル

【新春企画】産業展望2023

本紙では、新年にあたり製造業各ジャンルの昨今のトレンドや潮流を分析。新たなモノづ...

mt:ContentLabel>サムネイル

シェービング兼ね、面取りするホブ盤

世界規模でのロボットや電気自動車(EV)、工作機械、半導体製造装置の市場拡大を背...

mt:ContentLabel>サムネイル

BtoBから実現する脱炭素社会への貢献

世界が 2050年の脱炭素社会を目指す中で、製造業の脱炭素への方針転換が強く求め...