【オーエスジー】高硬度鋼用超硬ボールエンドミル「AE-BM-H・AE-BD-H・AE-LNBD-H」サムネイル

【オーエスジー】高硬度鋼用超硬ボールエンドミル「AE-BM-H・AE-BD-H・AE-LNBD-H」

投稿日時
2020/11/04 01:48
更新日時
2022/03/30 06:28

この動画へのお問い合わせ

オーエスジー(株)

高硬度な金型の直彫り、もっと高精度で高寿命に

耐チッピング性に優れた、革新コーティング

金型の直彫り加工をもっと高精度化したい。でも、エンドミルは長持ちさせたい。

オーエスジー株式会社の「Aブランド」から、そんな現場の切実なニーズにバッチリお応えできるエンドミルが登場しました。高硬度鋼用超硬ボールエンドミル「AE-BM-H」「AE-BD-H」「AE-LNBD-H」が、高硬度鋼加工を高効率化させます。

このエンドミルシリーズでは、超耐熱性・高じん性の革新的コーティング「DUROREY(デューロレイ)コーティング」を採用しました。60HRCを超える高硬度鋼において優れた耐チッピング性を発揮し、工具の長寿命化を実現すると共に、高精度な直彫り加工に対応します。動画ではコーティングや切れ刃形状の特長を、金型加工のデモ動画を交えてわかりやすく解説します。

ラインナップとしては、荒加工から中仕上げまでに対応可能な高能率型4刃「AE-BM-H」、高精度仕上げ用2刃「AE-BD-H」、高精度仕上げ用2刃ロングネックタイプ「AE-LNBD-H」をご用意しています。それぞれ、ボール部の耐チッピング性を向上させつつ、切れ味を高める独自形状を追求しています。さらに高いボールR精度とコーティング表面の平滑化処理も施しており、加工面精度も高められます。

ロングネックタイプ「AE-LNBD-H」は261アイテムをご用意しており、幅広い加工に対応します。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

EVや半導体ニーズに応える切削工具

切削工具は最も重要な生産財の1つと言われる。費用対効果が抜群に高いからだ。加工機...