【入曽精密】「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」サムネイル

【入曽精密】「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」

投稿日時
2020/11/09 09:51
更新日時
2022/05/25 09:55

この動画へのお問い合わせ

(株)入曽精密

米粒の上に0.2ミリ角の極小サイコロ?

驚きのマイクロパーツ操作を、誰もができる仕事に

米粒の上に0.2ミリ角の極小サイコロを載せる。
直径0.1ミリのネジを締める。
髪の毛より細い穴に直径0.05ミリのワイヤ線を通す。

「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」は、目を疑うような微細で繊細な作業を、誰もができる仕事に変えることができます。

微細精密加工のパイオニア「株式会社入曽精密」(埼玉県)が開発した「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」は1ミリ以下の肉眼では見えないほど微少な部品でも、組み立て、搬送、外観検査などの作業を正確に行える装置です。

その操作方法は、開発した齊藤清和社長曰く、「複雑なUFOキャッチャーみたいなもの」。
拡大モニタを見ながら軽快なハンドリングで、直径0.3ミリのギヤ部品の組立を行う様子を、動画でぜひ確かめてみてください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...