【入曽精密】「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」サムネイル

【入曽精密】「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」

投稿日時
2020/11/09 09:51
更新日時
2020/11/18 03:23

(株)入曽精密

米粒の上に0.2ミリ角の極小サイコロ?

驚きのマイクロパーツ操作を、誰もができる仕事に

米粒の上に0.2ミリ角の極小サイコロを載せる。
直径0.1ミリのネジを締める。
髪の毛より細い穴に直径0.05ミリのワイヤ線を通す。

「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」は、目を疑うような微細で繊細な作業を、誰もができる仕事に変えることができます。

微細精密加工のパイオニア「株式会社入曽精密」(埼玉県)が開発した「マイクロパーツ・ハンドリングシステム」は1ミリ以下の肉眼では見えないほど微少な部品でも、組み立て、搬送、外観検査などの作業を正確に行える装置です。

その操作方法は、開発した齊藤清和社長曰く、「複雑なUFOキャッチャーみたいなもの」。
拡大モニタを見ながら軽快なハンドリングで、直径0.3ミリのギヤ部品の組立を行う様子を、動画でぜひ確かめてみてください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

INTERMOLD2021開幕へ

金型の総合展示会「INTERMOLD/金型展/金属プレス加工技術展2021」が、...

mt:ContentLabel>サムネイル

【レビュー】国際物流総合展2021〈2〉

盛況のうちに幕を閉じた国際物流総合展2021を振り返る本企画。今回は、AGV以外...

mt:ContentLabel>サムネイル

【レビュー】国際物流総合展2021〈1〉

アジア最大級の物流専門展示会「国際物流総合展2021」が3月9日~12日の4日間...

mt:ContentLabel>サムネイル

モノづくり、上昇気流に乗れるか

モノづくりを取り巻く変化がポジティブ、ネガティブの両面でスピードを増している。こ...