【パナソニック エレクトリックワークス社】EXENA「Lシリーズ」サムネイル

【パナソニック エレクトリックワークス社】EXENA「Lシリーズ」

投稿日時
2022/05/06 02:14
更新日時
2022/05/09 11:06

パナソニック(株)

軽量小型×しっかり使えるミドルレンジ

取り回し抜群の10.8V仕様電動工具

2021年6月に誕生した電動工具の新ブランド「EXENA(エグゼナ)」。人手不足に見舞われる建築業界を「若手が憧れる工具」で支援すべく、パナソニックが送り出した渾身の電動工具群です。

エグゼナが用意したのは、プロ向けのフラッグシップモデル「Pシリーズ」と、取り回しの良さを追求することで現場作業からDIYまで幅広い領域をカバーする「Lシリーズ」の2つのライン。そのうち、今回は2022年2月に発売されたLシリーズの動画をご紹介します。

パワーツール市場では近年、ある変化が生じているといいます。元々主流だった14.4Vの勢いに陰りが見えた一方、市場のニーズがパワー重視の18Vと、小型・軽量ながらしっかり使えるミドルレンジの10.8Vに二極化。Lシリーズはこのうち、後者の10.8V仕様の工具です。

充電インパクトドライバー「EZ1P31」は、軽量・コンパクトながら165N・mのハイパワーを実現した機種。1.1kgの軽い本体で上向き作業の負担を軽減しつつ、鋼材へのネジ締めやダクト接続時のボルトの締め外しもパワフルにこなします。

一方、充電ドリルドライバーにはチャックタイプとビットタイプをそれぞれラインアップ。Lシリーズらしく、チャックタイプ「EZ1D31」は1.2kg、ビットタイプ「EZ1D132」は1.05kgと軽々取り回せる重さの本体に仕上げました。

さらにLシリーズからは、ユーザーの高い関心を集める小型充電圧着機「EZ1W31」も登場。2.1kgのスティック形状の同機は片手で楽に取り回すことができ、ストレスフリーな作業を実現。別売りのカッターを装着することで、電線の切断も可能になります。

ほかにもLシリーズには、マグネット装着で暗所作業をアシストするLEDマルチライトもラインアップ。
技術を集約して機動力を高め、工具の可能性を拡げるLシリーズの性能を動画でご覧ください。

お問い合わせはこちらから:https://www.panasonic.com/jp/home.html

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

6.6億人の巨大市場ASEAN

東南アジア諸国連合ASEANへの関心が高まっている。長くチャイナ+ワンとして注目...

mt:ContentLabel>サムネイル

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...

mt:ContentLabel>サムネイル

活用の場 広がるパワーツール

「電気」「油圧」「エアー」を駆動源にするパワーツールは高出力化やバッテリーの大容...

mt:ContentLabel>サムネイル

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...