【三井精機工業】プレシジョンセンタ「PJ303X」サムネイル

【三井精機工業】プレシジョンセンタ「PJ303X」

投稿日時
2020/12/28 10:49
更新日時
2021/07/30 10:54

この動画へのお問い合わせ

三井精機工業(株)

今までにない精度で新しい世界を切り拓く

徹底した精度追求&高い操作性・作業性を両立

「精度の三井精機」が新たに創るプレシジョンセンタ「PJ303X」。精密微細加工に革新をもたらす、三井精機工業株式会社の自信作です。

最新の主軸熱変位補正機能を標準装備しており、特殊熱変位キャンセル機構により主軸・ヘッドの熱変位を大幅に抑制しました。熱変形による姿勢の変化を考慮した左右対称門形コラム構造の採用に加え、直線軸には高速駆動リニアモータ、回転軸にはDDモータを採用しました。ヘッド・サドルなどの主要部品は入念なきさげ加工によって極めて高い精度を実現しています。 レンズ金型や医療機器、電極、燃料電池などの部品を高精度に加工することが可能です。

また、回転式2段扉としたことで正面操作盤の開口幅が広くなり、視認性が向上。主操作盤にはタッチパネルを採用しつつ、操作盤のキーボードとスイッチを画面を見ながら操作しやすい配置とするなど、操作性にもこだわりました。

動画では実際に「PJ303X」の操作の様子を紹介しつつ、その特長をわかりやすく解説しています。今までにない精度で新しい世界を切り拓く「PJ303X」の魅力を体感ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

EVや半導体ニーズに応える切削工具

切削工具は最も重要な生産財の1つと言われる。費用対効果が抜群に高いからだ。加工機...