【聖和精機】パワーサイレントアーバ / POWER SILENT ARBORサムネイル

【聖和精機】パワーサイレントアーバ / POWER SILENT ARBOR

投稿日時
2021/09/21 09:39
更新日時
2021/10/15 04:48

聖和精機(株)

ビビリを極限まで抑える安定加工の切り札
Stable processing trump card that suppresses chattering to the utmost limit

加工時の悩みを制振技術で一挙に解決
Solve problems during processing with vibration damping technology

進化を続ける聖和精機株式会社の制振技術。そんな同社がこのたび、制振機構内蔵のフライスアーバ「パワーサイレントアーバ」を開発しました。

聖和精機が誇るダンパー技術を複合化させることで、制振効果を向上。加工に発生するビビリを徹底して抑制することで、高送りカッタなどの工具性能を存分に引き出します。「高送りカッタを使用しているが、アーバの突出し量が大きく、ビビリが発生するため切り込み量や送りを下げて加工している」――そんな悩みを抱える企業にとって、まさに課題解決に向けた「解」ともいうべき製品です。

動画では実際に、標準的なアーバとパワーサイレントアーバを用いた加工実演をそれぞれ披露。加工時の切削音や加工後のワークを一目見るだけで、その圧倒的な制振効果が伝わるはずです。

安定加工を目指す上で避けては通れないビビリ対策。その答えになりうる製品がここにあります。その性能をぜひ動画でご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

mt:ContentLabel>サムネイル

【展示会レビュー】関西ものづくりワールド2021...

1台のMCで20工程をワンチャッキング加工? 〜関西ものづくりワールド2021「驚きの加工技術編」展示の雰囲気をご提供(グッドウッドKYOTO、三和製作所)

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【座談会】モノづくり革新へ、DX時代のソリューシ...

【参加メーカー】(50音順) 〜Aiソリューションズ、シチズンマシナリー、芝...

mt:ContentLabel>サムネイル

IoT提案の今

オークマの支援システム「Connect Plan」は、パソコンとケーブルを用意す...

mt:ContentLabel>サムネイル

CAD/CAM市場、2027年世界で1兆5000...

モノづくりに欠かせない設計および加工プログラムを生み出すCAD/CAM。不況や感...

mt:ContentLabel>サムネイル

金型専門展「INTERMOLD2021」レビュー

今回展では、金型加工における数年来の課題でもある「自動化・省力化」「DX」に絡ん...