【聖和精機】パワーサイレントアーバ / POWER SILENT ARBORサムネイル

【聖和精機】パワーサイレントアーバ / POWER SILENT ARBOR

投稿日時
2021/09/21 09:39
更新日時
2021/10/15 04:48

この動画へのお問い合わせ

聖和精機(株)

ビビリを極限まで抑える安定加工の切り札
Stable processing trump card that suppresses chattering to the utmost limit

加工時の悩みを制振技術で一挙に解決
Solve problems during processing with vibration damping technology

進化を続ける聖和精機株式会社の制振技術。そんな同社がこのたび、制振機構内蔵のフライスアーバ「パワーサイレントアーバ」を開発しました。

聖和精機が誇るダンパー技術を複合化させることで、制振効果を向上。加工に発生するビビリを徹底して抑制することで、高送りカッタなどの工具性能を存分に引き出します。「高送りカッタを使用しているが、アーバの突出し量が大きく、ビビリが発生するため切り込み量や送りを下げて加工している」――そんな悩みを抱える企業にとって、まさに課題解決に向けた「解」ともいうべき製品です。

動画では実際に、標準的なアーバとパワーサイレントアーバを用いた加工実演をそれぞれ披露。加工時の切削音や加工後のワークを一目見るだけで、その圧倒的な制振効果が伝わるはずです。

安定加工を目指す上で避けては通れないビビリ対策。その答えになりうる製品がここにあります。その性能をぜひ動画でご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

6.6億人の巨大市場ASEAN

東南アジア諸国連合ASEANへの関心が高まっている。長くチャイナ+ワンとして注目...

mt:ContentLabel>サムネイル

ターゲット定める切削工具

費用対効果の観点から最も重要な生産財の1つと言える切削工具。加工機ほどの大きな投...

mt:ContentLabel>サムネイル

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...

mt:ContentLabel>サムネイル

ニーズ高まる超精密・微細

超精密・微細と呼ばれる加工分野がある。ミクロンでは飽き足らずナノの領域までどんど...