【三菱マテリアル】新汎用超硬ソリッドドリル小径「DVAS」サムネイル

【三菱マテリアル】新汎用超硬ソリッドドリル小径「DVAS」

投稿日時
2020/11/25 06:35
更新日時
2021/06/03 09:26

この動画へのお問い合わせ

三菱マテリアル(株)加工事業カンパニー

超小径・深穴をノンステップで加工できる

直線切刃と新刃先処理技術で安定した加工を実現

三菱マテリアル株式会社の新汎用超硬ソリッドドリル小径「DVAS」は、高能率で超寿命、さらに高精度な穴加工を実現でき、深穴加工に関する「時間がかかる」「突然工具が折れる、欠ける」「穴が大きく曲がる」「位置精度が悪い」などといった現場の悩みを解決します。

直線切刃と新刃先処理技術により加工を安定させ、新XR型シンニング形状によりくいつき性を高めました。また新材種「DP1120」を採用し、加工中の欠損といった工具寿命の不安定さを改善しました。同社独自のクーラント形状「TRI-Cooling」テクノロジーは、刃先を確実に冷却し、切り屑の排出を促しします。

これらにより、高能率、高精度な加工を実現でき、動画ではL/D=50の超深穴のノンステップ加工をご紹介しています。ぜひご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

EVや半導体ニーズに応える切削工具

切削工具は最も重要な生産財の1つと言われる。費用対効果が抜群に高いからだ。加工機...