【日東工器】エアー配管用継手の接続加重比較サムネイル

【日東工器】エアー配管用継手の接続加重比較

投稿日時
2022/02/06 05:49
更新日時
2022/03/14 09:35

この動画へのお問い合わせ

日東工器(株)

ハイカプラとフルブローカプラで接続作業を比較

バルブ機構内蔵。手元でオンオフ操作可能

日東工器株式会社のハイカプラとフルブローカプラ2製品のエアー配管接続作業を検証します。

フルブローカプラの接続荷重はハイカプラと比べて3分の1。フルブローカプラは力要らずの接続を可能にします。

また接続時のエアーの流れを比較すると、ハイカプラは接続と同時にエアーが流れるのに対し、フルブローカプラは接続完了後のバルブ操作でエアーが流れる仕様となっており、手元でバルブのオン、オフ操作を可能にしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...

mt:ContentLabel>サムネイル

物流分野で進むロボット・デジタル活用

― 6万人来場の国際物流総合展から ― 物流分野での自動化・省人化提案が盛んだ...

mt:ContentLabel>サムネイル

DXは労働生産性アップの救世主か

EV(電気自動車)シフトが鮮明になり、DX(デジタルトランスフォーメーション)が...

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...