【山金工業】ワークテーブル折りたたみ高さ調整タイプ〜高さ簡単調整でダイバーシティーを一歩前にサムネイル

【山金工業】ワークテーブル折りたたみ高さ調整タイプ〜高さ簡単調整でダイバーシティーを一歩前に

投稿日時
2023/10/11 03:21
更新日時
2023/11/02 04:19

この動画へのお問い合わせ

山金工業株式会社

車いすにも対応 
簡単高さ調整の作業台

高さ調整機能と折りたたみ機能を併せ持つワークテーブル

企業は、人種・国籍・性別・年齢を問わずに人材を活用するダイバーシティー(多様性)に取り組むことを求められています。また誰もが輝く現場を構築することは人手不足が深刻化する現在において、企業を成長させるエンジンにもなります。とはいえ、女性、男性、外国人だけでなく、車いすを使用される障害を持たれた方に合わせて、さまざまな高さの作業台を用意するのは大変です。大変だからと、ダイバーシティーという成長エンジン活用のチャンスを逃してしまえば大変な損失です。

そこで注目されるのは、作業台の高さ調整機能と、折りたたみ機能を併せ持った山金工業の「ワークテーブル折りタタミ高さ調整タイプ」です。

工具を使わずに、4本の脚の高さを個別に調整可能です。50mmピッチで7段階の調整ができるので、段差がある場所や、傾斜がある場所でも作業台を水平に保てます。

また作業者の体格差や、高さが色々ある車イスにも対応でき、個々の状況に合わせて、作業環境の向上、作業効率のアップがはかれます。ダイバーシティー経営の強い味方になるのではないでしょうか。

均等耐荷重150kg、収納時の厚さは最小93mm~最大でも125mmと、コンパクト設計です。積み重ねて効率よく収納することが可能となります。

天板内部はパーチクルボードとペーパーコアを組み合わせて芯材に使うことで、表面の硬度を保ちながら、軽量化を実現しています。テーブルの出し入れや移動が、一人でも楽にできるので人手不足の対策にもなります。

天板表面は素材とカラーが選べます。汚れがつきにくく、滑りのよい「ポリエステル天板」は、アイボリーと木目柄の2色。弾力があり、傷が目立たない「塩ビシート天板」は、アイボリーとグリーンの2色となります。調節可能な高さは600mm~900mmまで。幅と奥行きのバリエーションは、5種類からサイズを選べます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【REPORT】 第5回 関西物流展

ほんのひと昔前まで、ケース自動倉庫はスタッカークレーンがラックの間に敷かれたレー...

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...