【山金工業】ラボキャビネット〜正確性・確実性が求められる現場にハイレベルな収納をサムネイル

【山金工業】ラボキャビネット〜正確性・確実性が求められる現場にハイレベルな収納を

投稿日時
2024/05/30 01:55
更新日時
2024/06/07 11:29

この動画へのお問い合わせ

山金工業株式会社

医療現場など高い管理が
必要な現場の収納に

正確性・確実性が求められるハイレベルな現場のための収納
医療材料の搬送・収納製品の国際基準に対応

医療現場など正確性・確実性が求められるハイレベルな現場のための収納、ラボキャビネットです。病院、歯科や歯科技工、調剤薬局、保健室などでの活用はもちろん研究ラボ、光学機器、ハイテク部品まで、様々な分野で役立ちます。
「保管」のための収納から、「活用」する収納へ。ハイエンドクオリティを目指した以下の3 つのポイントがあります。

①引出し内寸サイズは医療業界でも使用できるようSPD(院内物流管理)における医療材料の搬送・収納製品(医療用什器)国際標準規格(ISO3394規格)に対応した400mm×300mmと600mm×400mmを基準に設計。深さは、浅型・深型・超深型の3タイプを備えております。

②引出しは開口率100%。ソフトクローズ機能付きスライドレールで滑らかに閉じます。取っ手には持ちやすさを追求したユニバーサルデザインを採用しています。

③オールロック錠は、ワンアクションで全ての引出しをロック。使いやすいリバーシブルキーを採用しています。

本体は3つのサイズバリエーションをご用意。オプションのWストッパー機能付きキャスターで移動もらくらく。
車輪と軸をダブルでロックしてしっかり固定します。

樹脂アジャスターを使用すれば、床面の凹凸を吸収できます。また、仕切板の組み合わせにより2~16分割まで引き出しを区分することができます。

ハイレベルな収納は業務用だけでなく趣味の世界でも活躍しそうです。大切なフィギュアやプラモデルなどの管理、保管に威力を発揮するのではないでしょうか?

さまざまな使い方の可能性が広がるラボキャビネット。動画では引き出しの開口の様子や商品のサイズ感がご確認いただけますので是非ご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【REPORT】 第5回 関西物流展

ほんのひと昔前まで、ケース自動倉庫はスタッカークレーンがラックの間に敷かれたレー...

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...