【ピカコーポレイション】Stapi(スタッピー)シリーズ「DXJ」サムネイル

【ピカコーポレイション】Stapi(スタッピー)シリーズ「DXJ」

投稿日時
2023/10/24 11:05
更新日時
2023/11/02 04:18

この動画へのお問い合わせ

(株)ピカコーポレイション

操作バーで即設置 四脚アジャスト式足場台

軽量でワイドな天場の安定感 作業負担軽減につながる足場台

かがんで脚部を調整する。そんな面倒だった足場台の作業に革新をもたらしたのがピカコーポレイションのStapi(スタッピー)シリーズ、四脚アジャスト式足場台「DXJ」です。作業者は立ったまま上部にある横さん内の伸縮操作バーを引き上げるだけで脚部伸縮ができます。両手で伸縮操作バーの真ん中を引き上げれば4脚同時に伸縮が可能です。業界初の機能で「こんな機能がほしかった」という現場の声に応えた製品だといいます。

 人手不足が深刻化する中、作業の効率化は非常に重要です。一回一回の時間短縮はわずかであっても、一日何回も繰り返される、かがんで足を調整するという作業。一気に省力化できれば、その積み重ねは1年、2年で大きな時間短縮になります。また現場の高齢化も深刻化する中、かがむという行為自体が高齢作業者の大きな負担ともなっています。Stapi導入で働き方改革にもつながります。

 4脚同時伸縮だけではなく伸縮操作バーの端部を引き上げれば1脚、真ん中を引き上げれば2脚同時に伸縮ができるので、段差のある場所への設置もより簡単かつ、より安全に行えます。脚の長さは最大31cm、6mmピッチで長さが調節可能で、さまざまな段差環境でもフラットな足場を確保できます。最大使用質量100㎏と堅牢構造です。また折り畳み式で運搬時や収納時に場所もとりません。

 作業現場に合わせた4つのタイプをラインアップしており、動画ではStapiの脚部がワンタッチで伸びるシーンや使用方法などをさらに詳しく解説しています。

 同社の担当者は「軽量でワイドな天場の安定感が魅力な『DXJ』は、様々な現場で活躍できます」と話します。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【REPORT】 第5回 関西物流展

ほんのひと昔前まで、ケース自動倉庫はスタッカークレーンがラックの間に敷かれたレー...

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...