【TONE】コードレスナットランナー〔CNRシリーズ/CNBシリーズ〕サムネイル

【TONE】コードレスナットランナー〔CNRシリーズ/CNBシリーズ〕

投稿日時
2024/05/24 04:50
更新日時
2024/05/27 09:45

この動画へのお問い合わせ

TONE(株)

ボルトナットのトルク管理×コードレスの機動力

抜群の携帯性と高精度のトルク管理

大型のボルトを締め付けるのは大変な作業。モノによっては人の背丈に迫るほどの巨大なトルクレンチを使って複数人で作業をする必要があり、言わずもがな重労働です。

そうした大型のボルト・ナットを締結するシーンで活躍するのがナットランナー。トルク管理ができる電動レンチのことで、モーターの力を遊星歯車で増幅するので打撃機構を持つインパクトレンチと比べ静かで場所を選びません。そんな便利な工具をコードレス化したのがTONEの「コードレスナットランナー」。特徴は高精度のトルク制御能力で、同一条件で締め付けた際の繰り返し締付精度は±5%と安定した締付を可能にします。

従来の有線モデルと比べ、コードレスならではの機動力や取り回しのしやすさは圧倒的。電圧降下の影響も受けづらいことも作業の安定化に有利に働きます。

建築現場や産業機械のメンテナンス、自動車や鉄道・航空機など大型のボルトを適切なトルクで締め付けなければならない場面は多いはず。そんなシーンの省力化につながるコードレスナットランナーの実力を、ぜひ動画でご覧ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...

mt:ContentLabel>サムネイル

日本再興のカギ「脱炭素」 

脱炭素が日本の成長、会社の利益につながるイメージを持てるか