【聖和精機】ボーリングシリーズサムネイル

【聖和精機】ボーリングシリーズ

投稿日時
2020/11/03 08:47
更新日時
2021/11/10 06:04

聖和精機(株)

ダイヤル操作で正確に径調整

ISOチップ使用可能、小径・仕上げに

径調整の正確さは、作業性だけでなく、機上での寸法補正、面粗さなどの加工精度に直結しています。

内径切削などに使用するボーリングシステム「ファーストカット」は、小径穴加工用と超精密仕上用をラインナップ。ISOチップ対応で汎用性を持たせ、さらにダイヤル操作による径調整の繰返し精度を高めました(バックラッシュレス構造)。

小径穴加工用は、角型スライドやスチールボールなどによる堅固な構造が特長。超精密仕上用は、スライドをロックしても刃先のズレがないφ25〜73mmタイプ、高剛性抱き込みクランプ構造採用のφ70〜360mmタイプがあります。

重切削向けのボーリングシステムとして「ツインカット」も合わせて紹介しています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 MECT 2021 <2>

10月20日から4日間にわたって開かれたFA技術専門展「メカトロテックジャパン2...

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 MECT 2021 <1>

10月20日から4日間にわたって開かれたFA技術専門展「メカトロテックジャパン2...

mt:ContentLabel>サムネイル

【座談会】モノづくり革新へ、DX時代のソリューシ...

【参加メーカー】(50音順) 〜Aiソリューションズ、シチズンマシナリー、芝...

mt:ContentLabel>サムネイル

IoT提案の今

オークマの支援システム「Connect Plan」は、パソコンとケーブルを用意す...