【聖和精機】ボーリングシリーズサムネイル

【聖和精機】ボーリングシリーズ

投稿日時
2020/11/03 08:47
更新日時
2021/11/10 06:04

この動画へのお問い合わせ

聖和精機(株)

ダイヤル操作で正確に径調整

ISOチップ使用可能、小径・仕上げに

径調整の正確さは、作業性だけでなく、機上での寸法補正、面粗さなどの加工精度に直結しています。

内径切削などに使用するボーリングシステム「ファーストカット」は、小径穴加工用と超精密仕上用をラインナップ。ISOチップ対応で汎用性を持たせ、さらにダイヤル操作による径調整の繰返し精度を高めました(バックラッシュレス構造)。

小径穴加工用は、角型スライドやスチールボールなどによる堅固な構造が特長。超精密仕上用は、スライドをロックしても刃先のズレがないφ25〜73mmタイプ、高剛性抱き込みクランプ構造採用のφ70〜360mmタイプがあります。

重切削向けのボーリングシステムとして「ツインカット」も合わせて紹介しています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

6.6億人の巨大市場ASEAN

東南アジア諸国連合ASEANへの関心が高まっている。長くチャイナ+ワンとして注目...

mt:ContentLabel>サムネイル

ターゲット定める切削工具

費用対効果の観点から最も重要な生産財の1つと言える切削工具。加工機ほどの大きな投...

mt:ContentLabel>サムネイル

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...

mt:ContentLabel>サムネイル

ニーズ高まる超精密・微細

超精密・微細と呼ばれる加工分野がある。ミクロンでは飽き足らずナノの領域までどんど...