【なんとか重工】ハンドタッピングマシンを作る【前編】サムネイル

【なんとか重工】ハンドタッピングマシンを作る【前編】

投稿日時
2022/06/24 05:02
更新日時
2022/06/27 09:20

なんとか重工

ハンドタッピングマシンを作る【前編】

ハンドタップでのタッピングは難しい。「ならば!」

サスペンスドラマでよく流れそうな、緊張感をあおる音楽が冒頭から続く。画面は暗めで、よからぬ事件の勃発を示唆するようでもある…。

気づくと金属ネジらしきものが次第に映し出されるのだが、そのねじは「ピサの斜塔」よろしく、斜めにねじ込まれてしまって、どうにも使えそうにない。そう、ネジを切る「タップ加工」をハンドツールで行った結果、こうなってしまった。よく起きることらしい…。

ならばと、優れものの「ハンドタッピングマシン」を作るべく立ち上がったのが、チャンネル登録者数10万人越え(2022年6月時点)のモノづくり系人気ユーチューバー「なんとか重工」だ。【前編】と【後編】の2つの動画で、ハンドタッピングマシン完成までの道のりを記録。本動画はその前編である。

前編では、アルミの角材の面を平らに面取りをし、ヘリカル穴加工や形状加工を経て、ハンドタッピングマシン主要部品を制作する。アルマイト・染色処理をし、レーザーマーキングを行う過程までを収録した。続きは後編へ。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

高度化する工作機械

多軸・複合・見える化する工作機械は操作方法も大きく変わりつつある。