【なんとか重工】入社3年目で15年ぶりの新工具開発!?メーカーの開発現場に潜入してみた!サムネイル

【なんとか重工】入社3年目で15年ぶりの新工具開発!?メーカーの開発現場に潜入してみた!

投稿日時
2021/04/07 07:00
更新日時
2021/04/07 01:52

なんとか重工

モノづくり系YouTuber 「なんとか重工」がOSGの開発現場に潜入‼

入社3年目の若手が奮闘!15年ぶりの新工具開発に挑む

ものづくり系の人気ユーチューバー「なんとか重工」が、機械工具メーカ、オーエスジーの開発現場に潜入!
オーエスジーにとって15年ぶりの新工具開発を入社3年目で任された、同社の若手スタッフ・原田さんの開発ストーリーに迫ります。

価格と品質の両方を兼ね備えた工具開発。この難題をクリアするには、どうすればよいのでしょうか? 刃の長さや形状、コーティング等まで徹底追求。潜入動画では、プロトタイプや加工テストの様子まで、惜しげもなくご紹介しております。

「原田さんにとって、工具開発は初めての挑戦でしたが、会社のバックアップや先輩の助けもあり、世にまだない素晴らしい工具を生み出してくれました!いつも使っているその工具は誰かが頑張って作ったモノです」(なんとか重工)。実に楽しそうに、生き生きと工具開発のポイントを語る原田さんの笑顔も、注目ポイントですね。

ものづくり系ユーチューバー「なんとか重工」のチャンネル登録者数は6.49万人。(2021年4月上旬時点)。「ものづくりの楽しさを世界中の人と共有する」ための様々な動画をアップしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

生産性を飛躍的に高める切削工具

切削加工における生産性向上を図る上で、もっとも費用対効果が高いと言われている「切...

mt:ContentLabel>サムネイル

【トップ対談】オーエスジー×山善

事業のベクトルは同じです。協業を深め、ともに未来を切拓いていきましょう。国内を代...

mt:ContentLabel>サムネイル

【タイ】METALEX2023レポート

ASEAN最大の日系企業の集積地であるタイ。今、EVの販売市場として急速な浸透が...

mt:ContentLabel>サムネイル

検証MECT2023

西暦奇数年では国内最大の工作機械見本市「メカトロテックジャパン2023(MECT...