【なんとか重工】鉄削りが大変で進まないスイングアーム製作サムネイル

【なんとか重工】鉄削りが大変で進まないスイングアーム製作

投稿日時
2021/04/07 07:35
更新日時
2021/04/07 02:02

なんとか重工

モノづくり系YouTuber 「なんとか重工」の卓上フライス加工実演動画

パーツ制作って面白い。ケロさんが語るフライス加工のコツのコツ。

スイングアーム、つまり車輪とフレームを繋ぐパーツを、自前で作るにはどうすればよいのでしょうか。鉄の部材を削るところから、加工の評価、組み立てまで、ものづくり系の人気ユーチューバー「なんとか重工」が、その全貌を、動画でじっくりご紹介します。

加工に用いるのは、DIY加工で人気のある100Vの卓上CNCフライス盤「PSF550CNC」。約25分の動画のうち半分の時間は機械加工の様子が延々と続き、そのノウハウの一部始終をじっくり確かめることができます。加工プログラムの作成には、オンラインCAD/CAM設計ソフト「Fusion 360」を用いました。

動画開始15分ごろから始まる、ケロさんの一人語りも見逃せません。一つひとつの部品を取り上げながら、「これは3時間。比較的早く加工できました」、「ボーリングヘッドに慣れが必要でした。このクラスの精度しかでないボーリングヘッドだと難易度が高いけど、もっと手際よくできるかも」、「OSGの工具で荒加工から仕上げまでできました」…。詳しすぎ、細かすぎるほどのうんちく。自前で加工をしたい方には、非常に参考になるのではないでしょうか

ものづくり系ユーチューバー「なんとか重工」のチャンネル登録者数は6.49万人。(2021年4月上旬時点)。「ものづくりの楽しさを世界中の人と共有する」ための様々な動画をアップしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別対談】工作機械の未来を考える

中村 匠吾 氏(中村留精密工業社長)と清水 伸二 氏(日本工業大学工業技術博物館...

mt:ContentLabel>サムネイル

2022年版「中小企業白書」を読む〈2〉

キーワードは「事業再構築&自己変革力」 約700ページ及ぶ同白書のポイントを、...

mt:ContentLabel>サムネイル

2022年版「中小企業白書」を読む〈1〉

キーワードは「事業再構築&自己変革力」 約700ページ及ぶ同白書のポイントを、...

mt:ContentLabel>サムネイル

6.6億人の巨大市場ASEAN

東南アジア諸国連合ASEANへの関心が高まっている。長くチャイナ+ワンとして注目...