【展示会レビュー】国際ロボット展 会場レポート④サムネイル

【展示会レビュー】国際ロボット展 会場レポート④

投稿日時
2022/04/02 02:25
更新日時
2022/04/04 08:25

Mono Que

国際ロボット展 会場レポート④「FANUC/Mujin」
3月9日~12日に東京ビッグサイトで開催された「国際ロボット展2022」の会場レポートです。

協働ロボとロボ連携で魅せた!黄色の老舗と橙色の新星

FANUC株式会社は新たに4機種を加えた全11機種の協働ロボットをブースの正面に並べました。新機種の「CRX-25iA」2台を使用したパレタイジング/デパレタイジングを提案しました。

株式会社Mujinは計21台の知能ロボットとAGVを連携した8つのソリューションを初公開しました。特にFA分野への新たな展開が注目を集めました。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【座談会】こんなに変わった! ロボット導入環境

産業用ロボットを取り巻く環境がずいぶんと変わり、ユーザーにとって導入ハードルが下...

mt:ContentLabel>サムネイル

物流分野で進むロボット・デジタル活用

― 6万人来場の国際物流総合展から ― 物流分野での自動化・省人化提案が盛んだ...

mt:ContentLabel>サムネイル

DXは労働生産性アップの救世主か

EV(電気自動車)シフトが鮮明になり、DX(デジタルトランスフォーメーション)が...