【ダイフク】電動台車式水平流動棚 「シャトルラック L」サムネイル

【ダイフク】電動台車式水平流動棚 「シャトルラック L」

投稿日時
2021/03/29 04:14
更新日時
2021/04/13 11:26

(株)ダイフク

先入れ先出し簡単 スペース効率を向上

処理能力に応じた台車設定、導入後の拡張性にも高評価

株式会社ダイフクのパレットタイプの電動台車式水平流動棚「シャトルラック L」は、スペース効率を大幅に高め、先入れ先出しを徹底します。処理能力に応じて台車数を自由に設定でき、さらに台車数と間口数は需要にあわせて追加が可能です。動画では使い勝手の良さと運用方法を分かりやすくご紹介しています。

「シャトルラック L」は先入れ先出しが簡単にでき、格納効率が高く、拡張性にも優れています。設置スペース、必要保管量に合わせて、ストレージラックを設置し、入出庫頻度に合わせてシャトルの台数を決めるだけで簡単に導入ができます。

レーン毎のロット管理・保管に最適で、確実に先入れ先出しが出来るので原料・資材・製品の保管、エージング工程、出荷品の一時ストレージなど幅広い用途で活用が可能です。また、フレコンバッグ・異形物など直積みが困難な荷姿にも対応ができます。

シャトル台車の設定は全てリモコンで簡単に行う事ができ、フォークリフトに搭乗したまま操作が行えるので、作業の効率化と省力化が図れます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

物流最適化

材料調達から生産、保管、配送までの期間が短くなっている。限られたスペースと人数で...

mt:ContentLabel>サムネイル

労働環境を変える「物流施設」

「物流施設」と聞いて思い浮かべるのはどのような光景だろうか。もし真っ先に浮かぶの...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資

数年後には見慣れた景色が一変する。全国各地でターミナル駅や繁華街の再開発計画が進...