【山金工業】ワークテーブルフライトタイプ〜折りたたんでコンパクトながら均等耐荷重200kgサムネイル

【山金工業】ワークテーブルフライトタイプ〜折りたたんでコンパクトながら均等耐荷重200kg

投稿日時
2023/11/29 04:11
更新日時
2023/12/07 04:23

この動画へのお問い合わせ

山金工業株式会社

折りたためてコンパクト!
タフに使える作業台

折りたたんでコンパクトに収納 均等耐荷重200kgのタフさを両立

「折りたたんでコンパクトに収納できて、それでいて重いものを乗せても丈夫な作業台ってあります?」「そんな都合のいい作業台なんてないでしょ」。コンパクト性と堅牢性は相反するので、なかなか両者を満たす製品はなさそうに思えます。

山金工業の「ワークテーブル フライトタイプ」は、センターで折りたたんでコンパクトに収納でき、必要な時だけキャスターで移動。サッと広げて、タフに使える作業台です。半分に折りたたんで、立てて収納できるので、保管場所を取りません。

もちろん折りたためるだけのテーブルはたくさんありますが、構造上、重いものを乗せられないものが多いですよね。そういうものでは作業台として、十分な役割を果たせません。

「ワークテーブル フライトタイプ」はセンターに補助脚を付けたことで、均等耐荷重200kg を実現しました。この工夫により折りたたみタイプでありながら、作業台に必要な堅牢性を確保しました。

ストッパー付きのゴムキャスターは、直径100mm の大型なので、エレベーターなどの溝にはまりにくく、一人でもスムーズに移動できます。

高さは、座り作業にも立ち作業にも対応しやすい800mm。天板サイズは3種類。幅1800mm のタイプは、奥行き750mm と、900mm から選べます。幅2400mm のタイプは、奥行き1200mm。どのサイズでも、折りたたんだ時の厚みは、355mm とコンパクトです。

天板は摩耗に強いメラミン素材です。「塩ビエッジ巻きを施しているため、当たりがやわらか。便利な機能性にも使用感にもこだわりました」(同社)とします。

動画では折りたたみや展開の様子、補助脚がどのように堅牢性を確保しているかなどをご覧いただけます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...

mt:ContentLabel>サムネイル

日本再興のカギ「脱炭素」 

脱炭素が日本の成長、会社の利益につながるイメージを持てるか

mt:ContentLabel>サムネイル

新たな化学物質規制を攻略せよ

日本の労働安全衛生が転換期を迎えた。職場に存在する様々な有害物質のうち、事業者に...

mt:ContentLabel>サムネイル

BtoBからはじめる 脱炭素社会への貢献

突発的なエネルギー価格高騰への対応力強化や、カーボンニュートラル実現の観点から、...