【山金工業】安全で使いやすい〜ロール材スタンドらくらくカッタータイプサムネイル

【山金工業】安全で使いやすい〜ロール材スタンドらくらくカッタータイプ

投稿日時
2023/11/13 07:00
更新日時
2023/11/13 09:09

この動画へのお問い合わせ

山金工業株式会社

安全に扱いやすく
梱包用ロール材カット

カッタースライドだけで梱包用ロール材をカット 
刃はボタンを押した時だけ出る安全設計

「あ、斜めに切れちゃった!」梱包用ロール材をスタンドから引っ張ってピーっとカッターナイフで切っているという現場も決して少なくはありません。斜めに切れてロール材を無駄にしてしまうぐらいならいいですが、手を切るなど労働災害になれば大変なことになります。また専用のカッター装置などもありますが、使い勝手が悪かったり、誤ってカッターで手を切る危険が高かったりするものもあり、慎重に選ぶ必要があります。

山金工業の「ロール材スタンド らくらくカッター」は、梱包用ロール材をカットする際の、安全性と扱いやすさを追求した商品です。

レールにセットされている丸刃内蔵カッターを下ろすことで、梱包用シートをしっかり固定しそのままカッターをスライドすることで、きれいにカットできます。

カッターの刃はボタンを押した時だけ出てくる構造で作業者が、不用意に刃に接触することがなく安全です。
またレールにはシートの逆戻り防止バーが付いてカット後にシートが逆回転することを防ぎ、カット位置まで再セットする手間をなくします。

その他、支柱のスリット穴はロール材のセット位置はもちろんの事、作業者の最もラクな姿勢にカッターガイドをセットできるスグレモノ。

梱包作業が必要な時に作業場所まで移動できるキャスター付きです。ロール材の取り扱いがグンと楽になり、作業効率アップにつながります。

なお、オプションとして棚板やフックをセットすることも可能です。
動画では実際に、梱包用ロール材を素早く安全にカットする様子がご覧いただけます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【REPORT】 第5回 関西物流展

ほんのひと昔前まで、ケース自動倉庫はスタッカークレーンがラックの間に敷かれたレー...

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...