【ダイフク】高能力ケース式自動倉庫「スマートストッカークアトロ」サムネイル

【ダイフク】高能力ケース式自動倉庫「スマートストッカークアトロ」

投稿日時
2021/03/29 04:24
更新日時
2021/03/29 05:48

(株)ダイフク

最大4ケースの同時出庫を可能に

クレーン1台で2台の移載機。省スペースで高処理能力

株式会社ダイフクの高能力ケース式自動倉庫「スマートストッカークアトロ」は、ケース単位での高能力出荷を実現した自動倉庫です。1サイクルの動作で、最大4ケースの同時出庫を実現しました。

大量の部品・仕掛品や、原料・資材などを複数カテゴリーの物品を1基のケース自動倉庫で保管する場合、生産の切り替えや、繁忙期などは一時的に処理能力が不足になりがちです。そのため、従来は2台の自動倉庫を設置しピーク対応をしていましたが、設置スペースが拡大する課題がありました。

スマートストッカークアトロは、クレーン1台で2台の移載機を搭載、それぞれ独立して動くため、最大4ケースの同時作業が可能となり、処理能力向上と省スペース化の対応が可能となります。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

物流最適化

材料調達から生産、保管、配送までの期間が短くなっている。限られたスペースと人数で...

mt:ContentLabel>サムネイル

労働環境を変える「物流施設」

「物流施設」と聞いて思い浮かべるのはどのような光景だろうか。もし真っ先に浮かぶの...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資

数年後には見慣れた景色が一変する。全国各地でターミナル駅や繁華街の再開発計画が進...