【ダイヘン】高能率アーク溶接システム「D-Arc」半自動仕様サムネイル

【ダイヘン】高能率アーク溶接システム「D-Arc」半自動仕様

投稿日時
2020/11/05 06:44
更新日時
2021/01/12 04:58

(株)ダイヘン

溶接技術の革新、半自動仕様で多品種少量にも

19mmの突合せ溶接、たった2パスで完了

株式会社ダイヘンの高能率アーク溶接システム「D-Arc(ディー・アーク)」に、簡易な構成で使用できる「半自動仕様」が登場しました。溶接電源と汎用ワイヤ送給装置・溶接トーチという簡易な構成で使用できるので、多品種少量生産など、システム化が難しい現場に最適です。

株式会社ダイヘンが開発した新技術「D-Arc」の半自動仕様では溶接時間を最大で60%削減可能。埋もれアークが深い溶け込みと少ないスパッタを実現し、従来の直流モードでは6パス必要だった19mmの突合せ溶接が、たった2パスで完了します。動画では、実際の導入事例もお見せします。従来は3パス必要だった箇所が1パスで溶接できた加工プロセスをじっくりご覧ください。

D-Arcモードに加え、直流モード(CO2/MAG/ステンレスMIG)を搭載。豊富な溶接モードをワークに合わせて使い分けることで最適な溶接が可能となり、高能率化を実現できます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

作業工具の進化と真価 <2>

時代が変われど褪せぬ魅力を放つ作業工具。その「進化と真価」を探るべく、作業工具メ...

mt:ContentLabel>サムネイル

作業工具の進化と真価 <1>

時代が変われど褪せぬ魅力を放つ作業工具。 その「進化と真価」を探るべく、作業工...

mt:ContentLabel>サムネイル

設備から見た働き方改革 <2>

2019年に「働き方改革関連法」が施行されて以降、長時間労働の是正に向けた動きが...

mt:ContentLabel>サムネイル

設備から見た働き方改革 <1>

2019年に「働き方改革関連法」が施行されて以降、長時間労働の是正に向けた動きが...