【ダイヘン】WelbeeⅡシリーズ(操作パネルの紹介)サムネイル

【ダイヘン】WelbeeⅡシリーズ(操作パネルの紹介)

投稿日時
2021/02/22 11:58
更新日時
2021/02/22 12:07

(株)ダイヘン

あらゆる溶接シーンに使いやすさを

操作性に優れた新パネル、その魅力とは

2020年12月、株式会社ダイヘンの最上位溶接機「Welbee Inverter(ウェルビーインバータ)」シリーズに、最新モデル「WelbeeⅡ」が加わりました。 

「使いやすさをすべての人へ」をコンセプトに開発されたという同製品。溶接機の「顔」である操作パネルに豊富な情報を表示できるLCDパネルを搭載したことで、フロント部が洗練されたシンプルなデザインに。ボタンの数も減り、直感的な操作が可能になりました。

LCDパネルに表示される情報は実にさまざま。例えば多彩な内部機能の説明や、万一のトラブル時にも対処法がパネルに表示されるため、取説が手元になくとも各種設定やトラブル対応が可能です。

さらに、板厚と継手形状を選択するだけで溶接条件を自動で設定する「溶接ガイド機能」も搭載。専門知識や経験が必要な溶接条件の設定をサポートし、作業の効率化に貢献します。

動画では、新パネルの操作を通じてその魅力に迫ります。WelbeeⅡの「使いやすさ」を画面越しにご体感ください。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

作業工具の進化と真価 <2>

時代が変われど褪せぬ魅力を放つ作業工具。その「進化と真価」を探るべく、作業工具メ...

mt:ContentLabel>サムネイル

作業工具の進化と真価 <1>

時代が変われど褪せぬ魅力を放つ作業工具。 その「進化と真価」を探るべく、作業工...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資

数年後には見慣れた景色が一変する。全国各地でターミナル駅や繁華街の再開発計画が進...