【カミヤ先生】超冷たい「水冷服」を検証!サムネイル

【カミヤ先生】超冷たい「水冷服」を検証!

投稿日時
2022/08/26 01:12
更新日時
2022/08/29 01:53

カミヤ先生

超冷たい「水冷服」を検証!

暑さ対策―首に巻くタイプや、雨をしのぐ空調ウエアも紹介

「どやべえ、冷たさ」と、カミヤ先生が思わずうなった(訛った)!

今回の動画は、ポスト「空調ウエア」として注目の暑さ対策作業着「アイスマンベスト」(山真製鋸製)を、徹底検証します。

市場で乱立ぎみの「ファン付きウエア」に対し、アイスマンベストは文字通り氷の力で冷却効果を維持させます。大きく、ベスト本体と、バッテリー、充電ケーブルの3点セットで販売中。

ベストの中には、保冷機能を備えた大型ポケットがあり、準備はこのポケットに水(150㎖)を入れ、さらに凍らせたペットボトル(中身は500~650㎖の凍った水)を投入するだけで完了。冷水が、ベスト内側に張り巡らされたシリコンホースを循環し、暑い日でも涼しげに作業できるというわけ。まさに「どやべえ、冷たさ」を味わえそうです。

カミヤ先生いわく、バッテリーはじゅうぶん持つけど、凍らせたペットボトルの持ちは長くて4時間ほどか。凍ったペットボトルを2本用意しておけば、ほぼ1日いけそうです、と。

このアイスマンベスト以外にも注目の暑さ対策商品を2つ紹介してくれます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...

mt:ContentLabel>サムネイル

工場環境向上のすすめ

少子高齢化の最前線をひた走る日本。中長期的な生産年齢人口の大幅減少が見込まれるな...

mt:ContentLabel>サムネイル

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...

mt:ContentLabel>サムネイル

活用の場 広がるパワーツール

「電気」「油圧」「エアー」を駆動源にするパワーツールは高出力化やバッテリーの大容...