【日東工器】熱水用カプラ HW型サムネイル

【日東工器】熱水用カプラ HW型

投稿日時
2022/02/06 05:35
更新日時
2022/03/14 09:30

この動画へのお問い合わせ

日東工器(株)

樹脂成型など熱水用途に最適なカプラ

熱水用途に最適なシール材を採用

日東工器株式会社の熱水用カプラ「HW」型は、振動や衝撃などによる不意な分離を防ぐセーフティロック機構を採用しています。

ストッパをロックリングの溝に合わせるだけでかんたんにロックできます。

さらに熱水用途に最適な新素材のシール材をバルブとOリングに採用。ソケット側にはOリングを二重に装着したダブルOリング仕様としました。160℃の熱水でも3000時間の連続使用を可能にしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

INTERMOLD2024レポート

INTERMOLD2024(第35回金型加工技術展)/金型展2024/金属プレス...

mt:ContentLabel>サムネイル

狭まる「脱炭素包囲網」

すでに深く浸透したカーボンニュートラル(CN)というワード。「またその話か」と顔...

mt:ContentLabel>サムネイル

「物流の2024年問題」を迎え打つマテハン機器・システム

「物流の2024年問題」への対応状況がついに4月から顕在化する。2023年を通じ...

mt:ContentLabel>サムネイル

【2024年モノづくり展望】難局を「乗り越える」

モノづくり業界を牽引する工作機械。だが、その需要はもともと景気変動に左右されやす...