【日東工器】熱水用カプラ HW型サムネイル

【日東工器】熱水用カプラ HW型

投稿日時
2022/02/06 05:35
更新日時
2022/03/14 09:30

この動画へのお問い合わせ

日東工器(株)

樹脂成型など熱水用途に最適なカプラ

熱水用途に最適なシール材を採用

日東工器株式会社の熱水用カプラ「HW」型は、振動や衝撃などによる不意な分離を防ぐセーフティロック機構を採用しています。

ストッパをロックリングの溝に合わせるだけでかんたんにロックできます。

さらに熱水用途に最適な新素材のシール材をバルブとOリングに採用。ソケット側にはOリングを二重に装着したダブルOリング仕様としました。160℃の熱水でも3000時間の連続使用を可能にしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...

mt:ContentLabel>サムネイル

物流分野で進むロボット・デジタル活用

― 6万人来場の国際物流総合展から ― 物流分野での自動化・省人化提案が盛んだ...

mt:ContentLabel>サムネイル

DXは労働生産性アップの救世主か

EV(電気自動車)シフトが鮮明になり、DX(デジタルトランスフォーメーション)が...

mt:ContentLabel>サムネイル

高度化する工作機械

多軸・複合・見える化する工作機械は操作方法も大きく変わりつつある。