【メトロ電気工業】「エリアコントロール式 ハイパワー面状加熱システム」サムネイル

【メトロ電気工業】「エリアコントロール式 ハイパワー面状加熱システム」

投稿日時
2021/10/04 06:51
更新日時
2021/10/06 01:11

メトロ電気工業株式会社

加熱工程を時短&省エネ

応答性・均熱性・自在な温度分布の3拍子揃った加熱システム

メトロ電気工業株式会社が製造・販売する「オレンジヒート」。高効率・高出力を誇る赤外線カーボンランプヒーターで、電気的熱源では無理とされていた加熱分野においても、多くの効果が実証されています。ガス加熱方式に比べ、「エネルギー効率向上」「安全性向上」「作業性向上」「職場環境改善」「CO2削減」など多くの点で優位性を持つのが特長で、様々な用途に向けた柔軟な対応が可能です。

このオレンジヒートを使用した加熱ソリューションが、「エリアコントロール式 ハイパワー面状加熱システム」。千鳥状に配置したオレンジヒートとアルミニウム反射板で赤外線を効率よく照射し、たとえば厚さ0.6mmのカーボンシートの場合、約30秒で280℃に昇温。立ち上がり・立ち下がりのレスポンスに優れているため短時間で昇温でき、予熱が不要のため大幅な省エネ効果が期待できます。

加熱対象の全面加熱や温度分布設定もタッチパネルで簡単に調整可能。全エリア設定条件の一括記憶と呼び出しができ(標準仕様:20パターン記憶)、ワット密度・エリア面積・エリア総数など、用途に応じた設計にも対応します。

「高い応答性」「優れた均熱性」「自在な温度分布」。これらの要素を兼ね備えたエリアコントロール式 ハイパワー面状加熱システムが、加熱工程の時間短縮と省エネを実現します。CFRP板や樹脂板、金属板等の加熱・予熱のほか、食品の焼成・乾燥・保温など様々な用途に向く同システム。カーボンニュートラルに向けた新たな加熱システムを検討中の方は、ぜひ再生ボタンのクリックを!

関連動画

mt:ContentLabel>サムネイル

【展示会レビュー】関西ものづくりワールド2021...

低慣性ボールねじでCTはどれだけ短縮できる? 〜関西ものづくりワールド2021「自動化・計測技術編」展示の雰囲気をご提供(シュマルツ、THK、クモノスコーポレーション)

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

物流最適化

材料調達から生産、保管、配送までの期間が短くなっている。限られたスペースと人数で...

mt:ContentLabel>サムネイル

生産性いっそう高まる鍛圧機械

切削型加工機に比べると頑丈で長持ちする鍛圧機械(プレス系機械と板金系機械)。もと...

mt:ContentLabel>サムネイル

労働環境を変える「物流施設」

「物流施設」と聞いて思い浮かべるのはどのような光景だろうか。もし真っ先に浮かぶの...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...