【竹の子Lab.】3DCAD講座第3回「CADの今と未来」サムネイル

【竹の子Lab.】3DCAD講座第3回「CADの今と未来」

投稿日時
2022/09/09 06:17
更新日時
2022/09/12 09:45

竹の子Lab.

3DCAD講座第3回「CADの今と未来」

CADの将来を大胆展望!

ユーチューバー「竹の子」氏は現役の機械設計者。分かりやすいと評判のCAD講座は、第1回講座の「CADとは」に続き、第2回が「CADの歴史」。そして第3回の本作では「CADの今と未来」と、いよいよ佳境に入ってきます。

「竹の子」氏は現在のCADを支える重要技術を解説しながら、前回までと違って「私の想像ですが」などと言葉を足し、将来のCADの姿を、じっくり探っていきます。

ズバリ、将来のCADは複合現実(Mixed Reality)に向かうと「竹の子」氏の説。現実世界にデジタルを混じ合わせる技術が開花し、これまで画面でみていた3D設計図は、3Dデータを現実社会に重ねることで立体図として現実社会に現れ…。などと語ります。

さらにCADの「A」はaided=支援の頭文字として知られますが、略語は同じCADでも、その「A」は将来、autonomous=自律的という意味をもつものになるだろうと言います。

CADの将来を巡る竹の子氏の「想像」は、過去からのCADの技術変遷に対する知悉をベースに演繹的に広がっていて、リアリティがあります。じっくり視聴したいところですね。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

高度化する工作機械

多軸・複合・見える化する工作機械は操作方法も大きく変わりつつある。

mt:ContentLabel>サムネイル

最新CAD/CAMが導く劇的「生産性向上」

近年、3DCAD/CAMによる設計が急速に拡大している。加工データの3D作成は、...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

山形カシオ×ハイオス「Made in Japan貫く」

さくらんぼや西洋ナシ、アケビなどの果物収穫量で全国一を誇り、すべての市町村に温泉...