【フアクト】 サブスク利用で運用コスト低減 クラウド型CAD/CAM「Fusion360」サムネイル

【フアクト】 サブスク利用で運用コスト低減 クラウド型CAD/CAM「Fusion360」

投稿日時
2021/08/10 10:15
更新日時
2021/08/10 01:29

株式会社フアクト

最新3次元CAD/CAMを年間61,600円で!

抜群の使いやすさと万全のサポート体制

株式会社フアクトのクラウド型の高機能三次元CAD/CAMソフト「Fusion360」は3DCADに加え、3DCAM、レンダリング、解析、アセンブリ、2次元図面などを備え、設計やシミュレーショにさまざまな機能が使用できます。

このソフトを販売するファクトは、年間61,600円の「サブスクリプション契約」を用意しています。しかも困った際には手厚い電話サポートを受けられます。

この動画では「Fusion360」による具体的なモデルのNCデータ出力までの流れを見ることができます。

またファクトでは毎週、無料の体験セミナーを開催中。「安すぎて心配」、「本当に使えるの?」といったユーザーにぜひ参加いただきたい内容です。

企業動画一覧

関連動画

mt:ContentLabel>サムネイル

【展示会レビュー】関西ものづくりワールド2021...

1台のMCで20工程をワンチャッキング加工? 〜関西ものづくりワールド2021「驚きの加工技術編」展示の雰囲気をご提供(グッドウッドKYOTO、三和製作所)

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

【座談会】モノづくり革新へ、DX時代のソリューシ...

【参加メーカー】(50音順) 〜Aiソリューションズ、シチズンマシナリー、芝...

mt:ContentLabel>サムネイル

IoT提案の今

オークマの支援システム「Connect Plan」は、パソコンとケーブルを用意す...

mt:ContentLabel>サムネイル

CAD/CAM市場、2027年世界で1兆5000...

モノづくりに欠かせない設計および加工プログラムを生み出すCAD/CAM。不況や感...

mt:ContentLabel>サムネイル

金型専門展「INTERMOLD2021」レビュー

今回展では、金型加工における数年来の課題でもある「自動化・省力化」「DX」に絡ん...