【日本精密機械工作】オールマイティリューター「AM3」サムネイル

【日本精密機械工作】オールマイティリューター「AM3」

投稿日時
2020/11/04 12:22
更新日時
2021/11/25 09:58

この動画へのお問い合わせ

日本精密機械工作(株)

微細バリ取りから研磨仕上げまで、様々な用途に対応

パワーユニット1台で、多彩な研磨加工

日本精密機械工作株式会社のオールマイティリューター「AM3」は、微細バリ取りから金型材の研磨仕上げ、膜などの剥離・切断に至るまで、様々な用途に1台のパワーユニットで対応できる、まさにオールマイティのリューターです。動画では、「AM3」の操作方法を説明しつつ、加工実演で具体的な使い方を分かりやすくご紹介しています。

「AM3」のパワーユニットには精密超音波研磨装置用、ミニエイト各種モーターユニット用、ブラシレスモータユニット用の3つのコネクタを搭載しています。動画ではモードを切り替えつつ、セラミックスティック砥石による微細バリ取り、軸付きブラシによるギア部品の錆取り、電着ダイヤモンド砥石による金型面取りなど、様々な加工実演を行っています。

液晶タッチパネル式で操作の「見える化」を図っており、初心者からベテラン職人まで、簡単に操作できます。マルチ電源仕様により、海外でも使用できます。

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...

mt:ContentLabel>サムネイル

EVや半導体ニーズに応える切削工具

切削工具は最も重要な生産財の1つと言われる。費用対効果が抜群に高いからだ。加工機...

mt:ContentLabel>サムネイル

物流分野で進むロボット・デジタル活用

― 6万人来場の国際物流総合展から ― 物流分野での自動化・省人化提案が盛んだ...

mt:ContentLabel>サムネイル

DXは労働生産性アップの救世主か

EV(電気自動車)シフトが鮮明になり、DX(デジタルトランスフォーメーション)が...