【パナソニック】充電インパクトドライバー「EZ1PD1」サムネイル

【パナソニック】充電インパクトドライバー「EZ1PD1」

投稿日時
2021/07/30 05:10
更新日時
2021/07/30 05:14

パナソニック(株)

難所の仕上げを極める業界最短98mmヘッド

アタッチメントで狭所や隅を自在に施工

パナソニック株式会社がプロフェッショナルを支援すべく送り出した電動工具の新ブランド「EXENA(エグゼナ)」。そのEXENAがフラッグシップモデルと位置づけるのが、圧倒的な操作性でプロのパフォーマンスを最大限に引き出す「Pシリーズ」です。

なかでも充電インパクトドライバー「EZ1PD1」(21年8月発売予定)は、業界最短ヘッドサイズ98mm(※1)を達成した画期的な1台。これにより間柱のあいだでのビス打ちなど、従来は斜めに打たざるを得なかった狭所においても本体を入れて正確・迅速な作業ができるようになりました。業界初(※2)のアタッチメントシステム「ATTACH8(アタッチエイト)」も搭載し、45°刻みの8方向へワンタッチ着脱できる「アングルアタッチメント」と「スミ打ちアタッチメント」をラインナップ。入り組んだ難所の施工をスマートにこなします。

さらに、操作性を高める施策は制御技術にも。最先端制御技術「+BRAIN」によってカムアウトの発生領域を予測し回転数を制御。カムアウトを防ぐとともに、同社従来製品と比べ半分の押し付け力でネジ締めができるようになりました。

あらゆる技術を集約し、操作性と機動力を高めた「極みの1台」。その実力を動画でご覧ください。

[注]
(※1)国内電動工具メーカーの充電インパクトドライバー14.4V/18Vクラスにおいて。21年6月1日時点、パナソニック調べ
(※2)インパクトドライバー本体に固定できるアタッチメント(国内電動工具メーカーにおいて)

★お問い合わせはこちらから:https://www.panasonic.com/jp/home.html

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

労働環境を変える「物流施設」

「物流施設」と聞いて思い浮かべるのはどのような光景だろうか。もし真っ先に浮かぶの...

mt:ContentLabel>サムネイル

後工程効率化

モノづくりのQCDを左右する後工程から「研削研磨・洗浄・バリ取り」にスポットを当...

mt:ContentLabel>サムネイル

進化するパワーツール

「電気」「油圧」「エアー」を駆動源とするパワーツールの新製品や売れ筋製品それぞれ...

mt:ContentLabel>サムネイル

マテハン提案大解剖 <2>

モノの全体的な流れに合わせた投資が求められる「マテハン」に注目した。生産性だけで...