【マグネスケール】マルチ計測ステーション「LT80/MG80 シリーズ」サムネイル

【マグネスケール】マルチ計測ステーション「LT80/MG80 シリーズ」

投稿日時
2022/01/17 08:16
更新日時
2022/01/19 05:24

この動画へのお問い合わせ

(株)マグネスケール

見やすく使いやすいHMI機能を搭載

多言語対応で最大32軸まで接続可能

株式会社マグネスケールのマルチ計測ステーション「LT80」は見やすく操作のしやすいタッチパネル付き7型液晶ディスプレイを採用。各種測定モード(現在値、MAX、MIN、P-P)や加減算結果、2段または4段コンパレータ機能を自由に表示フレームごとに割り付けが可能です。

また、I/Oの状態を表示画面で確認できるモニター機能や3通りのインターフェイス(SDカード、USB、Ethernet)でデータ保存、パラメータ書き込みが出来ます。多言語対応(和/英/独)で、高精度デジタルゲージDK800Sシリーズ、DKシリーズ、DTシリーズ (MT13経由) を最大32軸まで接続を可能にしています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...

mt:ContentLabel>サムネイル

物流分野で進むロボット・デジタル活用

― 6万人来場の国際物流総合展から ― 物流分野での自動化・省人化提案が盛んだ...

mt:ContentLabel>サムネイル

DXは労働生産性アップの救世主か

EV(電気自動車)シフトが鮮明になり、DX(デジタルトランスフォーメーション)が...

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...