【富士通】ものづくり×ローカル5Gサムネイル

【富士通】ものづくり×ローカル5G

投稿日時
2020/11/05 04:46
更新日時
2020/11/14 12:20

この動画へのお問い合わせ

富士通(株)

ローカル5Gで進化する、ものづくりの未来

現場にあふれる膨大なデータ、リアルタイムに活用

自社専用の5G環境を構築できるローカル5G。この動画では、ローカル5Gによって、ものづくりの現場はどのように変わっていくのか―富士通の考える未来の工場をご紹介します。

製造現場では様々な機械・機器の稼働情報や、骨格検知などによる作業者の情報など、多種多様なデータをリアルタイムに取り扱いたいという要件が高まっています。

超高速・大容量・低遅延の特長を持つローカル5Gネットワークを活用することで、今まで取れなかったデータも含めて分析できるようになります。

動画では、構内搬送やピッキングの最適ルートを瞬時に導き出せる「デジタルアニーラ」とローカル5Gを組み合わせることで無人搬送車(AGV)の運用を安全安心に行える事例や、AIを活用した画像判定システムと外観検査ロボットを組み合わせた高度な品質検査の自動化など、ローカル5Gを活用した様々なものづくりの未来像をご紹介しています。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

最新CAD/CAMが導く劇的「生産性向上」

近年、3DCAD/CAMによる設計が急速に拡大している。加工データの3D作成は、...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

山形カシオ×ハイオス「Made in Japan貫く」

さくらんぼや西洋ナシ、アケビなどの果物収穫量で全国一を誇り、すべての市町村に温泉...

mt:ContentLabel>サムネイル

2022国際ロボット展レポート<1>

東京ビッグサイト(東1〜8ホールと西3・4ホール)で3月12日までの4日間開かれ...