【MSTコーポレーション】焼ばめホルダ「スリムライン」サムネイル

【MSTコーポレーション】焼ばめホルダ「スリムライン」

投稿日時
2020/11/03 09:02
更新日時
2021/01/22 03:26

(株)MSTコーポレーション

「焼ばめ」で、強力かつ高精度にチャッキング

微細精密加工から重切削加工まで、あらゆる加工シーンに最適

MSTコーポレーションの焼ばめホルダ「スリムライン」は、従来の締め付け方式とは全く異なる、材料の熱膨張と収縮する性質を利用したホルダです。ツールホルダを加熱・冷却することで、超硬工具を強力かつ高精度にチャッキングすることができます。

スリムラインは、コレット・ナットなどの工具を締付けるための部品がないシンプルな構造。あらゆるホルダの中で、最もスリムな形状を実現しました。ワーク形状に合わせ3000種類のバリエーションから選択できる「モノ3°」、干渉を回避しつつ高剛性を確保した「モノカーブ」は5軸加工に最適。振れ精度0.5ミクロン以内を実現した「BLACK UNO」は微細小径加工で威力を発揮します。びびりや急激な切削負荷でもエンドミルがホルダから抜けない「ハイパーバージョン」は重切削加工に最適です。

動画では、スリムラインの豊富なラインアップを紹介します。様々な加工シーンに最適なフォルムを豊富に取り揃えており、加工のスピードアップ、工具の長寿命化、加工精度の向上、コストダウンなどに大きく貢献できます。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

現代の名工に学ぶ〈3〉

卓越した技能を持ち、その道で第一人者とされる技能者を厚生労働省が表彰する「現代の...

mt:ContentLabel>サムネイル

現代の名工に学ぶ〈2〉

卓越した技能を持ち、その道で第一人者とされる技能者を厚生労働省が表彰する「現代の...

mt:ContentLabel>サムネイル

現代の名工に学ぶ〈1〉

卓越した技能を持ち、その道で第一人者とされる技能者を厚生労働省が表彰する「現代の...

mt:ContentLabel>サムネイル

DX(デジタルトランスフォーメーション)が導く製...

今後さらに激しさを増すであろう企業間のデジタル競争。DXを実現して飛躍を果たすの...