【MSTコーポレーション】ワーク取付治具システム「スマートグリップ」サムネイル

【MSTコーポレーション】ワーク取付治具システム「スマートグリップ」

投稿日時
2020/11/03 09:10
更新日時
2022/10/21 02:43

この動画へのお問い合わせ

(株)MSTコーポレーション

スマートで強力なクランプの治具システム

多面加工での工程集約やワーク自動交換の自動化対応に最適

MSTコーポレーションの「スマートグリップ」は、5軸マシニングセンタや、ロータリーテーブル搭載の3軸マシニングセンタ用に開発されたワーク取付治具システムです。

5軸マシニングセンタでは干渉を可能な限り避け、工具の突出しを最短に設定し、あらゆる方向からの加工が安定して行えます。ワーククランプ部はアリ溝(ダブテール)機構を採用し、マシンバイスやスクロールチャックに比べ、強力なクランプとコンパクトさを両立しました。3軸マシニングセンタではロータリーテーブルと組み合わせることにより、1サイクルでの6面加工を実現します。また、ロボットと組み合わせることで自動化システムが構築でき、機械の長時間連続運転も容易に実現できます。

外段取りによりワーク交換が素早くできるので機械稼働率が向上します。さらに高い交換精度と強力なクランプにより加工品位を向上することができます。多面加工時の省力化や3軸マシニングセンタでの工程集約が容易に行え、省人・省力化に貢献します。動画ではその構造や特徴を詳しくご紹介します。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

【特別寄稿】新型コロナ禍後のベトナム元気!

3年ぶり訪問記 上田 義朗 (流通科学大学教授・日本ベトナム経済交流センター副...

mt:ContentLabel>サムネイル

【JIMTOF2022】工作機械技術トレンド

従来からJIMTOFは新製品・新技術発表の舞台として捉えられ、これまで同時5軸加...

mt:ContentLabel>サムネイル

充実する協働ロボット・AGV・エンドアームツール

製造の国内回帰が相次いでいる。マツダは国内での部品生産を増やす方針を示し、セイコ...