【日東工器】ジェットタガネ JT-16サムネイル

【日東工器】ジェットタガネ JT-16

投稿日時
2020/11/05 06:18
更新日時
2021/02/22 12:27

日東工器(株)

板金・溶接のはくり作業、最適の打撃力

シリーズ最軽量、片手でもスムーズに操作

小型かつ軽量の空気式高速多針タガネ「ジェットタガネ JT-16」(日東工器株式会社)は、板金・溶接作業のはくり作業に最適です。動画では実演を中心に、「ジェットタガネ JT-16」の使い方と特長をご紹介しています。

「ジェットタガネ JT-16」はシリーズ最軽量の940g。グリップ部分はφ34mmと細く、しっかり握ることができます。小型で軽量なので、片手での作業も可能です。

また、溶接スパッタ除去や各種はくり作業に最適な打撃力も備えました。作業中もニードル先端が広がりにくい新設計部品を採用しています。ニードル交換は工具不要で簡単に行うことができ、別売ニードルサポータφ2の装着で、φ2mmのニードルを使用可能です。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

生産性いっそう高まる鍛圧機械

切削型加工機に比べると頑丈で長持ちする鍛圧機械(プレス系機械と板金系機械)。もと...

mt:ContentLabel>サムネイル

労働環境を変える「物流施設」

「物流施設」と聞いて思い浮かべるのはどのような光景だろうか。もし真っ先に浮かぶの...

mt:ContentLabel>サムネイル

後工程効率化

モノづくりのQCDを左右する後工程から「研削研磨・洗浄・バリ取り」にスポットを当...

mt:ContentLabel>サムネイル

建設需要と設備投資〜メーカーに聞く

鉄骨に代表される大型構造物に向けた提案をダイヘンの溶接・接合事業部長に就任した田...