【日東工器】ジェットタガネ JT-16サムネイル

【日東工器】ジェットタガネ JT-16

投稿日時
2020/11/05 06:18
更新日時
2021/02/22 12:27

この動画へのお問い合わせ

日東工器(株)

板金・溶接のはくり作業、最適の打撃力

シリーズ最軽量、片手でもスムーズに操作

小型かつ軽量の空気式高速多針タガネ「ジェットタガネ JT-16」(日東工器株式会社)は、板金・溶接作業のはくり作業に最適です。動画では実演を中心に、「ジェットタガネ JT-16」の使い方と特長をご紹介しています。

「ジェットタガネ JT-16」はシリーズ最軽量の940g。グリップ部分はφ34mmと細く、しっかり握ることができます。小型で軽量なので、片手での作業も可能です。

また、溶接スパッタ除去や各種はくり作業に最適な打撃力も備えました。作業中もニードル先端が広がりにくい新設計部品を採用しています。ニードル交換は工具不要で簡単に行うことができ、別売ニードルサポータφ2の装着で、φ2mmのニードルを使用可能です。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

工場環境向上のすすめ

少子高齢化の最前線をひた走る日本。中長期的な生産年齢人口の大幅減少が見込まれるな...

mt:ContentLabel>サムネイル

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...