【コマツ産機】ツイスター加工機「TFP510-3」サムネイル

【コマツ産機】ツイスター加工機「TFP510-3」

投稿日時
2020/11/05 07:07
更新日時
2022/04/07 09:14

この動画へのお問い合わせ

コマツ産機(株) 

スマホ感覚で操作できる、オールラウンドの切断機

薄板から厚板まで、どんな形状でもキレイに切断

コマツ産機株式会社の高性能プラズマ切断機ツイスター「TFP510-3」は、中厚板のオールラウンド切断機です。プラズマ切断をリードするコマツ独自のテクノロジーを集約。「高速加工」「段取性」「誰もが機械を扱えるように」をコンセプトにフルモデルチェンジを行いました。動画では大幅に拡大した切削領域や、スマートフォン感覚で誰もが使いやすい操作パネルなどについて、分かりやすくご紹介しています。

コマツ産機株式会社の高性能プラズマ切断機ツイスター「TFP510-3」は、従来機より電源容量と切断速度を大幅に向上しています。また、カートリッジ式消耗品の採用により段取時間が大幅に短縮されました。従来機と比べ、大幅に生産性向上が可能で、ランニングコストも大幅に低減できます。

コマツ産機株式会社は、1989年にプラズマ切断機を市場導入して以来、常に業界をリードする技術を取り入れてきました。これまで培ってきた技術・ノウハウと先進のICT技術を投入した高性能プラズマ切断機ツイスター『TFP510-3』により、お客様の品質・生産性向上にさらに貢献していきます。

企業動画一覧

mt:ContentLabel>サムネイル

【コマツ産機】プレスブレーキ 「PVS」シリーズ

高速・高精度・省エネ実現、高い繰り返し精度で生産性を大幅向上

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...

mt:ContentLabel>サムネイル

ターゲット定める切削工具

費用対効果の観点から最も重要な生産財の1つと言える切削工具。加工機ほどの大きな投...

mt:ContentLabel>サムネイル

工作機械の脱炭素化、鮮明に

レーザ加工機を用いた省エネ提案を加速させるのがヤマザキマザックだ。昨年10月に発...

mt:ContentLabel>サムネイル

ニーズ高まる超精密・微細

超精密・微細と呼ばれる加工分野がある。ミクロンでは飽き足らずナノの領域までどんど...