【相澤鐵工所】プレスブレーキ「APB-4013」サムネイル

【相澤鐵工所】プレスブレーキ「APB-4013」

投稿日時
2020/11/04 12:39
更新日時
2020/11/27 10:55

この動画へのお問い合わせ

(株)相澤鐵工所

全軸サーボ駆動、曲げ加工を高速高精度で

ガードやフェンスを標準装備、安全性も高レベル

株式会社相澤鐵工所のCNCプレスブレーキ「APB-4013」(加圧40トン)は、全軸サーボモーター駆動により、高精度と省エネ稼動を実現します。その優れた性能や操作性を動画で確かめてください。

曲げ軸にはサーボモーター駆動(ボールネジ)を採用することにより、高速化しつつ、高精度の曲げ角度を実現しました。安全性への配慮も万全。サイドガード、リアフェンスを標準装備とし、機械の設置スペースの最小化できています。さらにレーザー式安全装置と安全PLCを搭載する(オプション)ことで、最高レベルの安全を確保できます。動画では金型のクイックチェンジ操作や上金型落下防止機構、金型キャビネットなど、現場ニーズに合わせた便利・安全機能も紹介しています。

3Dグラフィックスを取り入れた大型タッチパネル入力のCNCは操作性に優れています。各種のCADデータからプログラムを作成でき、データ連携ネットワーク化が可能になります。スマートファクトリーの実現に不可欠な「MT Connect」対応機種です。

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...

mt:ContentLabel>サムネイル

まだ高まる鍛圧機械の生産性

生産設備にIoT、AIなどのデジタル技術が活用され、生産性のさらなる向上に期待が...

mt:ContentLabel>サムネイル

工場環境向上のすすめ

少子高齢化の最前線をひた走る日本。中長期的な生産年齢人口の大幅減少が見込まれるな...

mt:ContentLabel>サムネイル

気候変動時代の酷暑対策

日本の夏が耐え難い暑さになってきた。軒下に吊るした風鈴で夏を凌げたのは昔の話。気...