【相澤鐵工所】メカニカルシャーリング「AST-1325」(オプションDPL付)サムネイル

【相澤鐵工所】メカニカルシャーリング「AST-1325」(オプションDPL付)

投稿日時
2020/11/04 12:27
更新日時
2021/03/29 05:12

(株)相澤鐵工所

「逆板押さえ」で、ねじれや反りを最小に

AAA伝統の切れ味に、オプションで一層の研き

株式会社相澤鐵工所の「ASTシリーズ」は、切れ味抜群のメカニカルシャーです。驚異的な剛性を持つ、一体構造のメインフレームにより、小さなレーキ角で製品の反りやねじれを最小限に抑えられます。

動画では、ASTシリーズのオプションの「集積(ダレ止めタイプ)」と「逆板押さえ」を中心にご紹介します。この2つのオプションを搭載した「AST-1325」(最大板厚13mm、最大切断長2,530mm)のデモ加工をお見せします。

特に、「逆板押さえ」は、通常の切断に比べて、反り(ボウ)、ねじれ(ツイスト)、キャンバーを大きく抑制することができます。切断後のワークを見れば、「逆板押さえ」を使った場合と使わなかった場合の違いは明らか。その効果をこの動画で確認してください。

企業動画一覧

mt:ContentLabel>サムネイル

【相澤鐵工所】メカニカルシャーリング「AST-6...

タッチ式で自動切断、高精度切断を簡単に

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

生産性いっそう高まる鍛圧機械

切削型加工機に比べると頑丈で長持ちする鍛圧機械(プレス系機械と板金系機械)。もと...