【パナソニック】充電ドリルドライバー「EZ1DD1」サムネイル

【パナソニック】充電ドリルドライバー「EZ1DD1」

投稿日時
2021/07/30 05:18
更新日時
2021/11/18 10:23

パナソニック(株)

パワフルな連続作業を最小・最軽量で

電子クラッチで部材に応じたトルク設定も

パナソニック株式会社がプロフェッショナルを支援すべく送り出した電動工具の新ブランド「EXENA(エグゼナ)」。なかでもフラッグシップモデル「Pシリーズ」から21年9月に発売予定の「EZ1DD1」は、同社史上最小・最軽量(※)のボディを備えた抜群の機動性を誇る逸品です。

ヘッドサイズは160mm、本体重量は1.85kgを達成。内寸の短い箇所での穴あけ作業でも楽に取り回せます。さらに動作を常にセンシングし、独自のアルゴリズムと高性能マイコンによる制御で動作を最適化する「+BRAIN」を搭載。動作制御で穴あけ速度を飛躍させつつ、本体にかかる負荷を低減することで連続作業に強いタフな1台を作り上げました。

電子クラッチを採用したことによる、作業や部材に応じたトルク設定も強み。トリガーのON/OFFで正逆転を切り替えられる「タップさらい用」のモードや、下穴へのタップ加工時の切粉切りに便利な「AUTO切粉切り用」モードを搭載しています。

プロのために考え抜かれた最高峰の1台。その凄みを約2分の動画で体感ください。

[注]
(※)充電ドリルドライバー18Vクラスにおいて

★お問い合わせはこちらから:https://www.panasonic.com/jp/home.html

企業動画一覧

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

プロが欲しがる作業工具

モノづくり現場に欠かせない「作業工具」。機械化や自動化が進む中、まだまだハンドツ...

mt:ContentLabel>サムネイル

物流分野で進むロボット・デジタル活用

― 6万人来場の国際物流総合展から ― 物流分野での自動化・省人化提案が盛んだ...

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...

mt:ContentLabel>サムネイル

工場環境向上のすすめ

少子高齢化の最前線をひた走る日本。中長期的な生産年齢人口の大幅減少が見込まれるな...