【北川鉄工所】高精度大貫通穴径中空パワーチャック 「BRシリーズ」サムネイル

【北川鉄工所】高精度大貫通穴径中空パワーチャック 「BRシリーズ」

投稿日時
2020/11/05 04:50
更新日時
2022/04/13 06:15

この動画へのお問い合わせ

(株)北川鉄工所

常識をくつがえす、ハイレベルの把握精度

段取り替え時も、ジョーの再成形を不要に

北川鉄工所の高精度大貫通穴径中空パワーチャック「BRシリーズ」は、これまでの標準チャックの常識を覆す把握精度0.01mmT.I.R.以下を実現しました。動画では、その精度の高さの秘密と取り扱い方法について、実演を交えて分かりやすくご紹介します。

「BRシリーズ」の貫通穴の寸法は、同サイズで最大です。また、ジョーの浮き上がりを低減させることでお客様の品質の向上と安定に寄与します。さらに、北川鉄工所製チャック「B-200」、「BB200」シリーズとの取付互換性があります。現在ご使用中の回転油圧シリンダを継続して使用できるため、最小のコストで最高の性能を導入できるなど、多くのメリットを兼ね備えた商品です。

さらに、オプションの特殊Tナット「Tnut-Plus」(Tナット-プラス)を装着することで、ジョーの取付再現性0.01mmT.I.R.以下を実現できます。

従来の標準チャックではジョーを一旦取り外した場合、再度取り付ける時には再成形をする必要がありました。しかし、取付再現性の高い「Tnut-Plus」を装着した状態で成形時と同じセレーション位置に再取付した場合、ジョーの再成形が不要になり、段取り替え時間の大幅な短縮に貢献します。

また、成形によるソフトジョー消耗が大きく抑えられるほか、成形によるツール摩耗や成形加工の為の余分な工数や経費が削減できます。

関連動画

関連記事

mt:ContentLabel>サムネイル

検証 JIMTOF2022

新設の南展示棟を含めた東京ビッグサイト全館(展示面積11万8540㎡)を使って4...

mt:ContentLabel>サムネイル

EVや半導体ニーズに応える切削工具

切削工具は最も重要な生産財の1つと言われる。費用対効果が抜群に高いからだ。加工機...

mt:ContentLabel>サムネイル

高度化する工作機械

多軸・複合・見える化する工作機械は操作方法も大きく変わりつつある。

mt:ContentLabel>サムネイル

《対談》生産性高め、作業者守るアシストスーツ

10年ほど前から注目されるようになったウェアラブルの動作補助装置。介護分野で使わ...